大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚が決まってからの「こんなはずじゃなかった!」を防ぐ!婚活...
2019年10月04日更新

結婚が決まってからの「こんなはずじゃなかった!」を防ぐ!婚活時のチェックポイント

本当に結婚したいアラサー女性が今すぐ変えるべきこと1画像

婚活している人に、必ずチェックしておいてほしいポイントがあります。結婚が決まってから「こんなはずじゃなかった〜!」と思っても、もういろんな人を巻き込んでいて、引くに引けない状況になるなんて嫌じゃないですか?

 

ポイントをチェックすることと、ジャッジすることは違います。当たり前ですが、結婚前はまだ他人です。相手を裁くことはできません。相手をチェックするということは、あくまでも「自分にとってどうか?」を確認する作業をするということです。

1. どんな人と結婚したいか?

意外ですが、相手がどんな人と結婚したいかをすっ飛ばして、「自分がこんな人と結婚したい」と突っ走ってしまうと、相手から「だって聞いてくれなかったじゃない」とボソッと言われることがあります。

 

「相手はこんな人に違いない!こう思っているに違いない」という先入観で突っ走ってしまうことは、よくあることのひとつです。

まず最初に「相手どんな人と結婚したいか?」が、自分としっくりこない場合は、いったん冷静になってください。

2. んな人が嫌か?

これは、あらゆる人間関係に使えるくらい便利な質問です。「どんな人が好き?」より、嫌いな人にスポットを当てる方が、明確でドキッとするくらい響きます。

 

好きなことは、みんななんとなく似たり寄ったりだったりしますが、嫌いなことって、千差万別です。「そんなこと気にしていたの?」と思うようなことでも、相手にとっては我慢に我慢を重ねて耐えている場合もあります。

「好き」は、少しづつ積み重ねられていきますが、「嫌い」は、一気に加重されるものなんです。 

3. 相手の身内にめんどうな人はいないか?

親戚や友達など、避けることができない関係者に「めんどうな人」がいる人は避けてください。ただの付き合いとは違って婚活です。

自分でどうにかできる人なら大丈夫ですが、「自分では対応できない」めんどうな人がいる場合、相手に引いて見せてください。最初に相手にわかっていてもらうことが大事です。

 

そこでの対応が一生続きます。「関わらなくてもよい」と言ってくれるならOKです。その場合、めんどうな人が、相手との結びつきを強くしてくれることになります。

4. 何かあれば「自分がこの人を守る」と感じられるか?

最初の直感で、なぜかわからないけど「この人を守りたい」と思えるか?ということを自分に聞いてみてください。

「なぜかわからないけどこの人が好き」「私もこの人を守りたい」と思えるかで、一生の付き合いにして良いか悪いかをみることができます。

 

人間には、最初の数秒で「自分にとっての有りor無し」がわかる能力が備わっているんですが、条件などがその能力を邪魔します。

生きている間に「なぜかわからないけど一緒にいたい」と思える人を見つけられることは、どんな条件の人を選ぶより幸せになれる近道です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚が決まってからの「こんなはずじゃなかった!」を防ぐ!婚活...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。