大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • より良い結婚のために!同棲する前に確認しておくべき3つのこと
2019年11月07日更新

より良い結婚のために!同棲する前に確認しておくべき3つのこと

大好きな彼氏と同棲することになったとき、これから毎日一緒にいられるのだとうれしい気持ちになる一方、本当にこのまま同棲して大丈夫なのかと不安になることもあると思います。同棲はお互いの無防備な部分をすべてみせることになります。こんな一面もあったんだとあらためて愛情が増す場合もありますが、同棲期間が長くなればなるほど、日々の生活の中で我慢ができなくなるようなことも出てきます。

そこで今回は、同棲生活で失敗しないために、同棲を始める前に最低限確認しておくべき3つのことをご紹介します。

1. 同棲期間を決めておく

二人が社会人のカップルなら、同棲して最終的に結婚と考えるのは、ごく自然なことです。しかし、意外とその確認をあいまいにしたまま同棲をはじめてしまう人が多いのです。同棲をはじめてしまうと、結婚に切り替えるタイミングがわからなくなり、結婚を先延ばしにしたり、最悪別れてしまうことになるケースも多いです。

そんなことにならないよう、同棲をする目的をしっかりと確認し、同棲を結婚への第一歩として考えるのであれば、あらかじめ同棲期間を決めておきましょう。

2. 家賃や生活費の分担や割合をどうするか

貯金のない30代女性が、確実に貯金を増やす方法とは?1画像

もしも二人が実家暮らしからの同棲ならば、想像している以上に初期費用がかかるということを理解しておく必要があります。家賃はもちろん、敷金、礼金、火災保険、その他冷蔵庫や洗濯機といった生活家電など、初期費用はかなりかかります。

また生活がはじまると、日々の食費や日用品、光熱費など、細々としたお金が必要です。二人で折半するのか、項目ごとにわけるのか、毎月いくらかけるのかなど、あらかじめ決めておくと後々喧嘩にならずに済むでしょう。お金の話は好きな相手とであってもとてもナーバスな内容です。金銭感覚の違いは同棲生活に大きなヒビを作りかねないので、事前に詳しく話し合っておくことはとても重要です。

3. 家事のルールを決める

年上彼氏と付き合う前に知っておくべき注意点!年上彼氏とうまく付き合える方法を伝授5

お互いに仕事をしていると、掃除、洗濯、料理、風呂洗いなど、毎日やらなければいけない家事は、二人にとって意外と負担になります。毎日の食事はどちらが作るのか、後片付けはどちらがするのか、洗濯はどうするのか、などやることは山積みです。

これを「気づいたほうがやればいい」としておくと、必ずどちらかに負担が偏り、ストレスとなります。逆に自分が得意なことと相手が得意なことが異なれば、お互いに得意なことをメインに担当することで、とても楽な生活を送ることができるでしょう。

結婚を意識しているなら同棲はおすすめ

同棲はラブラブな生活を期待しすぎると、あまりにリアルな現実世界が待っていて辛くなる場合もあります。ただ、お互いに結婚を意識しているカップルなのであれば、将来結婚をして一緒に生活をしたときに、どんな旦那さんになっていくのかイメージがしやすいので、良い予行練習になります。

ぜひ上記3項目はしっかりと決めて、未来の二人の結婚生活をより良いものにできるよう同棲生活を楽しみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • より良い結婚のために!同棲する前に確認しておくべき3つのこと
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。