大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月06日更新

年下男性が年上の既婚女性に求めがちなもの3選

年下男性が年上の既婚女性に求めがちなもの

年下男性との恋愛が気になる既婚女性、実は少なくないと言われています。

本格的な関係を持ってしまうのは不倫になってしまい危ない恋となってしまいますが、少し心をよせるくらいなら、誰にだってあるものです。

では年下男性のほうはどうなのでしょうか。

この記事では、年下男性が年上の既婚女性にどんなものを求める傾向にあるのか、解説していきたいと思います。

1. 母性を感じさせる優しい雰囲気

年下男性が年上の既婚女性に求めがちなもの

年下男性が年上の女性に求めるもの、それはやはり母性です。

母性を感じる女性とは、男性の幼い頃の記憶を思い起こさせるような存在。

ダメなときは叱ってくれる、その分抱きしめてくれる。一緒にいて安心できるような存在であると言えます。言い換えれば、ありのままの自分でいられる相手。

年下の女性をリードしていくときのような、肩ひじ張った感じも、虚栄もいりません。

ではどうしたらそんな雰囲気を出せるのか。

まるで弟や息子に接するように、彼に接してみましょう。「心配」「応援」そして「愛情」。それをそのまま素直に伝えるだけでいいのです。

母親のような温もりを感じられる相手が欲しい――その願望を叶えられる工夫をしてください。

2. 女としての色気

前項で、「息子や弟」のように接することをご提案しました。

「でも私は恋愛がしたいのに……」という風に、お思いの方も多いと思います。

普段のスキンシップやコミュニケーションが母性を満たすことを前提としているからこそ、ある意味でその力関係が逆転するセックスでより一層燃えるものとなります。

普段は甘えさせて、常に優位で翻弄しているぐらいの年下の男性が、ベッドの中では豹変して自分を組み敷き、支配する――悪くないんじゃないでしょうか。

女性は若ければ若いほうがいいというのはオジサンの発想です。女性の色気は30代から。男性がそうであるように、徐々に色気や妖艶さも成熟して、若い女の子とはまた違う魅力が出てきます。

当然ながら年上の女性の方が、女としての経験値が上です。さらに結婚したことで、「男性を癒す」「しっかりと自立している」といった面も備えてきます。

体つきも年齢を重ねるごとに丸みを帯び、肌は柔らかく、すべてを包み込んでくれるような癒しを男性に与えるのです。自信をもって大丈夫です。

3. 男としての自分の成長

年下男性が年上の既婚女性に求めがちなもの

多くの年下男性は、こんな風に考えています――年上女性の恋愛はスマートで、自分を目くるめく知らない世界へ連れて行ってくれるものだ、と。

さらに結婚を経験している女性ならば、これまで付き合ってきた様々な男性、そしてご主人を通して、男性の心理をしっかりと理解しているに違いない、とも。

源氏物語において「光源氏」が「藤壺の宮」を生涯求め続けたように、男性は、常に理想の女性を追い求めたいと思うものです。

そんな本能に突き動かされるように、彼は年上女性との恋愛に必死でついていこうとするでしょう。

ひらりひらりと飛び回る蝶のように一枚上手、二枚上手な年上女性に翻弄されるうちに、やがて自分自身も、男として成長していきたいと思っているのです。

 

 

綺麗な女に恋愛は不可欠。いくつでも、たとえ結婚していても、キラキラときめきを忘れない綺麗な女性でいたいですね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。