大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • アラサー女性が「20代にやらなければよかった…」と後悔してい...

アラサー女性が「20代にやらなければよかった…」と後悔している黒歴史4つ

エネルギー溢れる20代。勢い溢れる20代。基本的に色んな事が許される20代……それがたとえ、軽いノリによる失敗であったとしても。理性を失った決断による失敗だったとしても……。

今回は、30代の女性たちが「20代にやらなければよかった…」と後悔している黒歴史を見ていきましょう。うら若き乙女の皆さん。先輩女性たちの意見を参考に強く生きていきましょう!

そしてアラサー女性の皆さん。あるある~!と楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。

1. もっと人生を真剣に考えておくべきだった黒歴史

大学で進学したのはマイナー外国語学部。就職率がとても低い学部だと知ってはいたけど、勉強が楽しくて、危機感はゼロ。マイナー言語だから就職あるでしょ、という謎の自信のもと就活もしませんでした。

大学で自分が好きな勉強はできたけど、今は習得した語学とは全く関係ない会社の契約社員。もっと就職率がいい経済学部を選べばよかったです。

2. 奔放に遊びまくってしまった黒歴史

だいぶ遊んでいた20代の頃。ちょっと危ない男がかっこいいと思っていたのです。

真面目な男性から言い寄られたことがないわけではなかったんですけど、「ダサい」という訳のわからない理由で突っぱね、ヤバイ男にばかりハマって、夜はクラブで遊んでばかりいましたね…あのあのぎらぎらした光がたまらなかったんですよ!

気づけばずるずると、煙草、酒、セフレ、浮気、性関係も乱れまくってました…。

そんな状態だったのでまともな就職もできないまま、バイトでつないで今もう30半ばです。鏡を見ても冴えないオバさんがいるだけ。ちゃんと就職して、しっかり生活基盤を作っておけばよかった…とめちゃくちゃ後悔しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • アラサー女性が「20代にやらなければよかった…」と後悔してい...