大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月11日更新

売れ残り感が漂う!婚活「売れ残り」男女の特徴とは

婚活売れ残り男女

婚活をしていて、ある程度アラサーとなってくると、結構「売れた」あとの人々……残っているのがいわゆる「キャラがあまりに強い」という方々が割合として多くなってくる傾向がありますね。

そういう状況をあらかじめリサーチしておくことが、婚活の荒波を乗り切って生きていく為の鉄則です。

この記事では、実際の婚活で売れ残ってしまう男女の特徴をそれぞれベスト3形式でみていきたいと思います。

婚活で売れ残ってしまう男性TOP3

(1) 草食系すぎるコミュ障男

話しかけてもノリが悪く、「はい」「ええ」で会話が終わる系のヒト。「オマエ少しくらい何か訊いてこいよ!」「婚活に来てるんじゃねえのかよ!」

そんなあまりに草食系過ぎるヒトはちょっと変……と思われてしまう恐れ有り。婚活ですので、少し前のめりぐらいで丁度いいんですよ。

(2) 度を超えたマザコンオトコ

キモいと感じられてしまう男性の代表といえばマザコン。いい大人なのに、「お母さんが」と常に母親の話をする男性。そんなマザコン男性は、やっぱり女性にとってはキツいのが本音です。

最近は母離れできない女性も増えてます。あとで嫁姑でめんどくさくなること必至です。

(3) 自分大好きナルシスト男

「自分を好き」という気持ちは大切な事ですが、度をすぎればただのナルシスト。自分の自慢話ばかりしたり、ちょくちょく鏡を見たり、自撮り写真を大量撮りしたりしているのは男女問わず気持ち悪いモノです。

婚活で売れ残ってしまう女性TOP3

(1) 理想が高すぎる女

お見合いや婚活パーティーで、自分の理想をアピールしまくってしまうのもイタいです。

まだ親になってもいないのに「年収は最低でも、800万円はほしいかな?ほら、私立小学校やお稽古に通わせることを考えると。あっ、私自身はあんまりお金を使いませんよ。ただ、自分の子供にはやりたいことをさせてあげたいなって。それが親心っていうのかな?まだ親じゃないけど。子供は一姫二太郎が希望かも。小さいうちは、しっかり子育てしたいから専業主婦でもいいかななんて」

理想が大きくなりすぎて、現実を見ることができずに売れ残ってしまうタイプです。

(2) 子供&動物かわいいアピール過ぎる女

『母性』は確かに、男性を落とすのに重要になり、男性は女性の母性本能に確かに惹かれる面があります。

面倒見がよくて、優しい女性は確かにモテます。でも、「あ~かわいいワンちゃん~」「小さい子供ってカワイイ~」などという発言もあまりに連発しすぎると、逆にイタいです。

男ウケを狙った「偽りアピール」は小手先すぎて、簡単に見抜かれてしまうもの。程々にしましょう。

(3) 過剰なか弱いアピールをする女

確かに美人薄命とはいいますが、か弱ければよいということではありません。

恋愛するだけならともかく、しっかりと結婚まで考えるなら、身体はむしろ人並み程度には強くないと、頼りなさそう……と思われてしまいます。

「疲れちゃった」「重たくて持てない」「もう食べられない」など、あまりに過剰なか弱いアピールはむしろマイナス。

 

 

イタい異性に引っかからないように、余裕を持って婚活市場へ乗り出しましょう。

またしっかりと自分をみつめて、イタいアラサーにならないように、客観的視野をもって頑張りましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。