大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月12日更新

もっとLINEしたいのになぜ?LINEをあまり送ってこない彼氏が多い理由

LINEをあまり送ってこない彼氏が多い理由

彼氏を持つ女性の悩みとして多いのが、彼氏からのLINEの頻度の問題です。あまりLINEを送ってこない彼氏に対して不安になってしまう女性もいるでしょう。

しかし、愛情が冷めたのではないかと心配するものの、会っている時はまるでそんな素振りは見せず、女性は彼氏の本音がますます分からなくなってしまうものです。そんな悩みを抱える女性に向けて、今回は彼氏がLINEをあまり送ってこない理由をお伝えします。

理由1. LINEを会話のために使っていない

LINEをあまり送ってこない彼氏が多い理由

彼氏とのLINE…すなわちそれは文字による会話であり、離れていても彼氏と会話できるのがLINEの魅力です。この場合、女性は会話するのが目的でLINEを使っていることになり、つまり「LINEの用途=会話」ということになります。

 

しかし、LINEの用途はそれだけではなく、例えば仕事の業務連絡のためにLINEを使う人も少なくないでしょう。つまり、どんな用途でLINEを使うのか?…もしかすると、女性と彼氏の間でその認識にズレがあるのかもしれません。

(1) 彼氏はLINEで会話をするつもりはないのでは?

LINEを会話のために使う認識がない彼氏なら、当然女性へのLINEは少なくなります。「会話は会ってするものだ」、「声が聞けない会話は会話とは言えない」、「文字でやりとりしても楽しくない」…こうした理由から、そもそもLINEで会話をするつもりの男性は意外に多いのです。

 

例えば、あなたは彼氏に手紙を書こうとするでしょうか?…いやいや、手紙なんか書かなくてもLINEした方が早いと思うでしょう。彼氏の心理も根本的にはこれと同じですね。LINEで会話しなくても会って会話した方がいいと思っており、つまり会話の用途でLINEを使おうとしないためにLINEが少ないのです。

(2) 「LINEで会話するつもりのない彼氏」への対処方法

彼氏の気持ちが冷めたわけではないため、女性がLINEを求めればある程度彼氏も応えてくれるでしょう。「俺はLINEで会話するつもりはない、でも彼女はLINEで会話をしたがっている」…そう思えば、彼氏も今までよりはLINEを送る頻度を高めます。

 

また、LINEでの会話ならではの魅力を作る方法もおすすめです。例えば、LINEの時だけ女性がちょっと甘えたかわいい一面を見せる…そうすれば、彼氏は普段の会話では得られないドキドキを感じて、女性とのLINEに興味を持つのではないでしょうか。

理由2. 絵文字やスタンプの弊害

LINEをあまり送ってこない彼氏が多い理由

あくまで男性から見たイメージですが、絵文字やスタンプを使った女性のLINEはかわいくてセンスに溢れています。そして、彼氏が女性にあまりLINEを送らないのは、このイメージが原因のケースもあるのです。絵文字が多すぎて選ぶのが面倒、だからと言って文字だけ送るのは素っ気ないと考えます。

 

LINEを1回送るたびにこうやって気を遣うようでは、とても多くのLINEを彼女に送ることはできないでしょう。分かりやすく言えば、彼氏は女性にLINEを送るたびにエネルギーを使っており、少なくとも気軽にLINEできないため、女性のように数多くは送れないのです。

(1) 彼氏は絵文字やスタンプが苦手では?

絵文字やスタンプが苦手な彼氏だと、女性へのLINEは少なくなるでしょう。別に会って会話はできるわけですし、それならわざわざ絵文字やスタンプを駆使してLINEを送る必要はないと考えるのです。考えてみてください、そもそもLINEが便利なのは手軽に会話できるからですよね。

 

つまり、手軽でなければLINEはLINEの魅力がなくなり、絵文字やスタンプが苦手な彼氏はまさにLINEを手軽に感じられないのです。彼氏は、自分の彼女には凝ったLINEを送らなければならない使命感にかられます。そして、その使命感がLINEの手軽さを失わせ、LINEを送る頻度を減らしてしまうのです。

(2) 「絵文字やスタンプが苦手な彼氏」への対処方法

女性が絵文字やスタンプを使えば使うほど、彼氏もまた頑張らなければならない気持ちになってしまいます。ですから、LINEが少ない彼氏に対しては敢えて絵文字やスタンプを使わないシンプルなLINEを送ってみてはいかがでしょうか。

 

これは逆転の発想で、本来女性は好きな彼氏に対して友人と差別化した凝ったLINEを送りますよね。しかしその発想を逆転させ、敢えてシンプルなLINEを送るようにするのです。そうすれば彼氏は堂々とシンプルなLINEで返せますから、少なくともLINEに対して「疲れる」や「大変」と思うことはなくなります。

 

 

「彼氏がLINEをあまり送ってこない=愛情が冷めている」…安易にそう考えてしまうのは軽率です。世の中の男性の行為に対して女性が理解できない時、それを「男女の違い」の一言で納得できるケースがあるでしょう。

LINEの場合もこれと同じことが言え、彼氏は「LINEの用途が違う」、「絵文字やスタンプが苦手」など、男性ならではの理由で女性へのLINEが少ない可能性もあるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。