大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合っている時は浮気しない男性が、結婚すると不倫するのはな...
2019年12月15日更新

付き合っている時は浮気しない男性が、結婚すると不倫するのはなぜ?

付き合っている時は浮気しない男性が、結婚すると不倫するのはなぜ?

付き合っている時は一切浮気しなかった男性が、結婚した途端に不倫に走ってしまうケースがあります。よく考えてみればこういう男性の行為は実に愚かで、なぜなら結婚前の浮気と結婚後の不倫とでは、明らかに後者の方がリスクは高いからです。

もちろん、付き合っている時の浮気を許せと言っているわけではありません。ただ、結婚前は誠実に付き合っている男性が、なぜ結婚後にわざわざリスクの高い不倫をしてしまうのでしょうか。最も、男性がそんな矛盾した行動をとることには、確かな理由があるのです。

女性にモテる要素は年齢で変化する

男性の女性にモテる要素は年齢によって大きく変化します。だからこそ「モテ期」という言葉があるわけで、余程ルックスの良い男性でない限り、生涯モテ続けるのは難しいでしょう。極端な話、中学生なら運動神経の良さが男性のモテる要素であり、サッカー部やバスケ部のキャプテンはモテますよね。

しかし、30代になればいくらサッカーやバスケが上手でもそれはモテる要素にならず、例え運動オンチでも、経済力のある男性の方がモテるでしょう。これは、30代という年齢になったことでモテる要素が変化したためで、このモテる要素の年齢による変化が、「結婚前は浮気しないけど結婚後に不倫する理由」に関係してきます。

(1)「浮気しない」と「浮気できない」は全く違う

彼女がいる時に一切浮気しない男性は真面目で誠実なのか?…それは分かりません。確かに、浮気する機会があってもそれを振り払って一途に彼女を愛してきたなら、その男性は真面目で誠実と言えるでしょう。しかし、浮気する機会がなくて浮気しなかったのであれば、それは誇れるほどのことではありません。

 

浮気は少なくとも女性が男性に好意を抱かなければ実現できない行為です。つまり、付き合っている時に浮気する機会がなかった男性の場合は、「浮気しない」ではなく「浮気できなかった」が正しい表現であり、機会があれば浮気していた可能性もあります。

(2) 浮気する機会がなかった男性にモテ期が訪れた場合

さて、浮気する機会のなかった男性…つまり、浮気できなかった男性にモテ期が訪れることは稀ではなく、これは上記で説明した「男性のモテる要素は年齢で変化する」が理由です。そして、こういう男性に実際にモテ期が訪れた場合は高い確率で浮気してしまい、それが結婚後なら不倫してしまいます。

これには2つの理由があり、1つはこれまでモテなかったために女性の誘いに慣れておらず、そのため断る術を知らないのが理由です。もう1つはモテなかった自分がモテることで気分が高まり、つい誘惑に乗ってしまうのが理由になります。

 

<ポイント>

付き合っている時に浮気しなかった…それがイコール浮気する機会がなかったのだとすれば、その男性は結婚後に不倫する可能性があるでしょう。なぜなら、付き合っている時に浮気しなかったのは単にモテなかったからであり、結婚後にモテ期が訪れれば今までモテなかった分、嬉しくなって不倫する確率はむしろ高いのです。

結婚後の不倫はリスクが低いと思う心理

結婚前の浮気と結婚後の不倫、比較すればリスクが高いのは言うまでもなく後者です。ただ、リスクの捉え方次第ではこれを前者と答える男性もいて、そんな男性の場合は「結婚前は浮気しないけど結婚後に不倫する」の行動が当てはまってしまいます。

結婚後の不倫の方がリスクは高いと感じる理由は、慰謝料や裁判沙汰になる可能性を考えるからでしょう。不倫が発覚して慰謝料を請求されれば、何百万という大金を支払わなければならず、火遊びではすみません。しかし、別のことをリスクと考える男性の場合は別で、むしろ結婚後の不倫の方が安全と思ってしまうのです。

(1) 女性を失うことをリスクに考える男性

結婚前の浮気にせよ、結婚後の不倫にせよ、そのリスクとして発覚した時に女性を失う…つまり、彼女や妻を失うことをリスクとして考える男性もいます。そして、こうした考えの男性の場合、結婚後の不倫の方がリスクは低いと思いやすいのです。

と言うのも、結婚した以上は簡単に別れることはできないからで、例え不倫が発覚しても別れに至ることはないだろうと安心してしまいます。慰謝料や裁判のことなど考えもせず、ただ女性を失うことを怖れる男性の場合、別れに至る確率の差から結婚前は浮気しなくても結婚後に不倫に走ってしまう可能性があるのです。

(2) バレることをリスクに考える男性

浮気や不倫のリスクとして、単にそれがバレることがリスクだと思う男性も、結婚前の浮気よりも結婚後の不倫の方がリスクは低いと考えがちです。付き合っている時はバレることを怖れて浮気せず、例えば3年付き合って結婚したとします。

この場合、男性は結婚した時点で3年浮気していない信頼を得ていますね。だからこそ、今更不倫してもバレないだろう…つまり、結婚前に浮気しなかった期間を信頼という武器に利用しています。ですから、結果的に「結婚前は浮気しないけど結婚後に不倫する」の行動をとってしまうのです。

 

<ポイント>

「結婚後の不倫のリスク=慰謝料や裁判への発展」と考えない男性は、むしろ付き合う前の浮気の方がリスクは高いと考えます。例えば、「発覚時に別れに至る可能性」、「バレる可能性」などをリスクとして捉える男性の場合は、付き合う前の浮気の方がそのリスクは高いと考え、そのため結婚後に不倫してしまうのです。

 

 

モテない男性がモテるようになった時、これまでの女性経験の未熟さやモテることの嬉しさから、つい浮気や不倫をしてしまう可能性があります。このため、結婚前はモテなくて結婚後にモテるようになった場合、浮気未経験のその男性が不倫してしまうことは充分考えられるでしょう。

また、結婚後の不倫は結婚前の浮気に比べて格段にリスクが高くなります。ただ、そのリスクを何と捉えるかによっては、むしろ結婚後の不倫の方が安全と考える男性もいるのです。付き合っている時は浮気しない男性が結婚後に不倫するのは、こうした理由が考えられます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合っている時は浮気しない男性が、結婚すると不倫するのはな...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。