大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月09日更新

ケンカばかりしてしまうカップルに共通する7つの特徴

ケンカばかりしてしまうカップルに共通する7つの特徴

女性にとって恋愛のゴールは彼氏を作ることではなく、付き合っている彼氏と幸せな結婚をすることです。男性と付き合うことはあくまで恋愛のスタート地点であり、その男性と長続きしなければ到底ゴールにはたどり着けないでしょう。さて、別れるリスクの高さは揉め事の多さに比例していますから、つまりケンカばかりするカップルではいけません。そこで、反面教師としてケンカばかりしてしまうカップルの共通点を知っておきましょう。

1.「ルックスの良さ」だけで付き合った

外見重視で付き合うことは決して悪くなく、それも一つの考え方でしょう。しかし、内面を無視して付き合えばどうしても衝突する頻度は高くなります。何しろケンカはお互いの考え方や性格…つまり内面が原因で起こりますから、それを無視して付き合った以上はどうしてもケンカが起こりやすいのです。

一方、内面重視で付き合っているカップルはお互いの性格を理解して付き合ったわけですから、そうそう揉めることはありません。

2. 一緒に過ごす時間が長い

ケンカはお互い一緒にいる時に起こりますから、一緒にいる時間が長いカップルはそれだけケンカが起こる割合も高いでしょう。考えてみればそれは当然で、1ヶ月に1度しか会わないカップルが1ヶ月の中でケンカする確率と1ヶ月毎日会っているカップルが1ヶ月の中でケンカする確率、比較すればその差は明らかですからね。

会う頻度が高く、一緒に過ごす時間が長ければ、それだけケンカは起こりやすいのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。