大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月26日更新

やっぱり敬遠したくなる……風俗が好きな男性の特徴4つ

風俗が好きな男性の特徴4つ

男性であれば、一度は風俗店に行ったことがあるという人も多いでしょうが、風俗店に通う男性を嫌う女性は多いでしょう。また最近では、性病やHIV感染を恐れて、風俗店を利用する男性を敬遠するケースも少なくないようです。

確かに、れっきとした彼女や奥さんがいながら、お金を払って別の女性と肌を触れ合わせる行為を受け入れるのは難しいことです。できればそういう男性との真剣交際は避けたいものですが、何を手掛かりにすればいいのか……?

今回は、『風俗好きな男性』を見抜くコツをご紹介します。

1. マグロ男子

風俗に通う男性は、エッチの時に奉仕されることに慣れています。ですので、積極的に自分から動いて女性を気持ち良くさせてあげようとする意識が低く、マグロになりがち。

洋服を脱いでベッドインしても、「さあ、俺を気持ち良くしてくれ!」といわんばかりに仰向けに寝っ転がってばかりいる男性は、要注意だといえます。

2. ローションが好き

どんなジャンルの風俗店だとしても、ローションは必需品。風俗嬢にとっては、効率良くお仕事をするためにも欠かせないものです。

また最近では、普通に一般のカップルがローションを活用することも多いそうですが、使うのが当たり前というわけではありません。プライベートで当然のようにローションを使っちゃう男性は、かなりそういうお店に行っていると見て良いのでは……?

3. セックスが急がしい

男性は風俗店で、決められた時間内にいかにたくさん楽しむかを模索します。払ったお金と同等のサービスを受けたいと考えるのはもちろん、貪欲に快楽に溺れたいと欲を張る人も少なくないでしょう。

そのため、プライベートのエッチにおいて、体位をやたらと変えたがるとか、ゆっくりとしたセックスを楽しめない、などという男性には疑いの目を向けてみるべき。風俗店のノリを彼女に対しても持ち込んでいると考えて良さそうです。

4. 女性に対する気遣いがない

風俗嬢とのプレイは、あくまで料金を支払うことで成立するものです。男性はいかに奉仕してもらうかを重視して、女性として気遣うことはあまりしません。

また、そうした感覚に慣れてしまっている男性は、彼女とエッチする時も自分本位になりがち。女性のベッドの中での振る舞いを「なんだか冷たい」と普通に感じる男性には、風俗店通いを疑って良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。