大人女子のためのWebメディア
検索

年下、年上、同い年。どんな彼と、一緒に生きていく?

同い年の彼、とにかくフラットな関係。でも、どちらも味わえて楽しい!

社会人になってから同じ年の男性と知り合うのは意外と多くないように思います。年齢がわからない状態で知り合って同じ年と知った時の面白さは、年上や年下にはない特別な感情です。

共通項が多かったり、逆に同じ時代を生きてきたのにまったく違うことを教えあってみたりと話題がたくさんあります。対等でありながらも、様々な状況で、どちらかがお姉さん、お兄さん、弟、妹と変わり、楽しくお付き合いできそうです。

今恋愛に求めているものイメージできる?

今、恋愛を具体的にイメージすることはありますか?

例えば、ドライブで立ち寄ったコンビニでコーヒーを買いに行くとしたらそれは自分?彼?買ってきたコーヒーを手渡されるとき、思いついた行きたい場所を彼に伝えられる?言い出せない?

仕事も恋愛もしてきて、そして今自分がほしいものを与えてくれるのはどのタイプの男性なのでしょうか。

同じ自分でも、その時の流れや状況で欲しているものは変わるものです。受け身のような攻めの姿勢で「たったひとつ」自分が求めていることを、自分に教えてあげてください。

年下、年上、同い年の彼たちのそれぞれを考えてみましたが、自分の求めていることがわかると、自分にハマるタイプも自然にわかってきそうですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。