大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月20日更新

【共依存カップル度チェック】本当は怖い共依存とは?

共依存カップル度チェック

「共依存」という言葉を知っていますか?共依存とはその名の通り、お互いに依存し合っている関係のこと。

一見仲良く見えるカップルでも、共依存に陥っているケースは少なくありません。共依存って実はかなり危険なんです。

共依存関係のカップルの具体的な問題とはなんでしょうか?説明していきます。

共依存カップル度チェック

共依存カップル度チェック

共依存関係のカップルは、自分たちでは気付いていないケースが多いのです。友達に彼とのことを相談したときに、その内容にドン引きされたりしたら、それは客観的に見たら普通の恋愛ではないからなのかもしれません。

共依存になりやすい人の特徴をご紹介しますので、自分は大丈夫かチェックしてみてください!

 

 (1) 相手がいて自分がいると考える

共依存を引き寄せやすい人は、恋人にとにかく依存します。自分に自信がなく自分の価値を相手に見出すからです。その結果恋人の一挙手一投足に振り回されてしまうのです。

褒められれば何にも代えがたい幸せを感じ、否定されれば自分の生き方さえ見失ってしまう可能性も秘めています。そしていつしか、「彼がいないと何もできない自分」になってしまうのです。これは精神的に非常に危険な状態です。

 

 (2) 尽くし過ぎる

相手から否定されるのを怖がるあまり、自分の意見をどんどん閉じ込めてしまいます。そして褒められたいがために相手のワガママをどんどん聞くようになります。

それは尽くすという行動に表れていきます。尽くすことは悪いことではありませんが、共依存に陥りやすい人は病的に尽くしてしまうんです。

何度となく浮気されても許し、借金をしてまでお金を貢ぐようになるかもしれません。度を越した尽くし行動は、自分も相手も破滅させてしまうのです。

 

 (3) フェアな関係を築けない

恋人と付き合う上で大切なこと、いろいろあると思います。その中でも意外と大切なのが、「フェアな関係性でいること」です。性別も、もしかしたら年齢も違うかもしれませんが、どちらかに優劣がつくような関係は精神衛生上良くありません。

特に男女間で陥りやすいのは、男性が優位の恋愛です。これは度が過ぎるとDVなどに繋がる危険性があります。

お互いに同程度の感謝と尊敬の気持ちを持つことが、恋愛を上手く運ぶためのコツだったりします。そしてそれを存分に表現し合える関係こそが、一番いい恋愛なのです。

共依存から抜け出すための方法

共依存カップル度チェック

共依存関係かも?と思ったら、いち早く抜け出すための行動をしましょう。共依存は、毒のようにじわりじわりと、精神を蝕んでいくもの。気づいたら泥沼関係に陥り抜け出せなくなってしまう恐れがあります。自分を守るためにも、別れも視野に入れて考えなければいけないほどに、関係性は悪化していると考えてください。

そんな恐ろしい共依存関係から抜け出すための方法を紹介します。

 

 (1) 自分と彼の関係を客観的に見る

まずは彼との関係性をよく把握する必要があります。一番手っ取り早いのが、心のおける友人に相談してみることです。そして自分、または相手が酷い扱いを受けていないかどうか第三者の目を使って考えてみてください。

もしくは、自分の大切な友人が自分のような扱いを受けていると聞いたときに、どう思うか考えてみてもいいでしょう。人間はどうしても自分の都合のいいように事実を解釈してしまいます。たくさんの「目」を使って多角的に見て、この関係が良いのか悪いのか客観的に判断しましょう。

 

 (2) 彼と関係性について話してみる

関係を悪いと判断し、話し合いの必要があるなら、正直に彼に気持ちを伝えましょう。こうしてほしい、ここを直してほしい、こうしていきたいなど、二人のためにも自分のことをきちんと話しましょう。

ただ、DVなどの危険性を感じ、話し合いの場が持てない場合は、第三者に入ってもらうようにしましょう。ただこれは、彼のプライドを大きく傷つけることになってしまう可能性があります。どうしても冷静に話せないのであれば、相談機関に頼るか、一方的でいいので彼の元から逃げてください。大切なのは彼より自分なんです。

 

 (3) 彼がいなくても大丈夫な自分でいる

共依存関係を抜け出せない大きな原因は、彼が自分の一部のようになってしまっているからです。自分と他者の線引きをしっかりとしなければいけません。ただ、彼と距離を取ることになりますので、必ず淋しさを感じるはず。もしお別れとなったら、なおさら悲しい気持ちになってしまうかもしれません。

でも、あなたは彼がいなくても生きていけます。それを「嫌だ」と拒む自分は、彼に依存している自分です。それは本来の自分でないことを理解しましょう。

良い関係を築けないなら、捨てる勇気を

努力をしても良い恋人関係が築けないのであれば、それはあなたには必要のないもの。捨てる勇気を持ちましょう。

ボロボロに疲れたとき、どうしても淋しいときは休んでもいいのです。友達や家族など、彼以外の好きな人と好きなことをたくさんしましょう。

あなたは自由であり、真の意味で愛され、必要とされる権利があるのです。自分をきちんと愛してくれる人と、ハッピーな未来を手に入れましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。