大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • エッチのあと男が死にたいくらい哀しむ女子の言動【ひとみしょう...
2020年01月06日更新

エッチのあと男が死にたいくらい哀しむ女子の言動【ひとみしょうの男って実は……】

エッチのあと男が死にたいくらい哀しむ女子の言動

エッチのあと、男が「賢者タイム」に入るのが哀しいと言う女子がいますね。

がしかし、女子の中にも「イッタあとはそっとしておいてほしい。ひとりにしてほしい」と言う人がいますよね。

さて、イッタあとではなく、もっと長いスパンで見たとき、エッチのあと男が死にたいくらい哀しむ女子の言動とはどのような言動なのかについて、今回はお届けしたいと思います。

急にヤラせてくれなくなる

エッチのあと男が死にたいくらい哀しむ女子の言動

本命の彼氏であろうと、セフレであろうと、彼らは、あなたが急にヤラせてあげなくなると、死にたいくらい哀しみます。

昨日まで、望めばいつでもヤラせてくれた彼女が、今日になると急にヤラせてくれなくなった、なぜヤラせてくれなくなったのかもわからない、ああ死にたいくらい哀しい――これが男のホンネです。

 

女子からすれば、ある日突然、彼のことを「男として」見られなくなった、ということなのかもしれないですね。そして、そのような心境の変化は、女子本人にもどうすることもできないのかもしれないですね。

でも男は、もっとどうすることもできないのです。

ホントはこうしてほしかったと言う

エッチのあと男が死にたいくらい哀しむ女子の言動

エッチのあと、男が死にたいくらい哀しむ女子の言動とは、「ホントはこうしてほしかった」と言われることです。

コトのさいちゅうに「ここ舐めてよ」とか「もっと深く挿れてほしい」とかと彼に言うのが恥ずかしい女子って、終わったあとに言いますよね?

それを聞いて、彼は死にたいくらい哀しむのです。

「それをしてほしかったのなら、そのときに言ってよ」と思い哀しむのです。

男はエッチしているとき「彼女のことをちゃんと満足させてあげて『次』があるようにしたい」と思っています。

そう思っている男に、エッチのあと「ホントはこういうプレイをしてほしかったの」と言うと、彼は「おれとのエッチに彼女は不満足だったのかもしれない。ということは、彼女は次ヤラせてくれないかもしれない」と思って、絶望するしかなくなるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • エッチのあと男が死にたいくらい哀しむ女子の言動【ひとみしょう...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。