大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月10日更新

彼氏が彼女の存在を隠す純粋な理由4選

彼氏が彼女の存在を隠す

「彼氏が私の存在を隠していた!」「彼女なしだと答えている!」

彼氏が彼女の存在を隠していることが発覚したら、「なぜ隠すの?」「浮気する気?」と不信感を募らせるかもしれません。しかし、実は悪意や下心はなく、純粋な理由のときもあるのですよ。今回は、彼氏が彼女の存在を隠す純粋な理由をご紹介します。

1. 彼女を下ネタのネタにされてしまうから

男性の飲み会では下ネタが必須と言ってもいいでしょう。なかには誰かの彼女をネタにする男性もいます。「お前の彼女、おっぱいでかいよな」「夜はどんなプレイしているの~?」「エロそうな彼女で羨ましい、俺もヤッてみたい(笑)」なんてことを言われてネタにされたら、どのような気持ちになるでしょうか。

彼女の性的な想像をされるのは、とても気分が悪いことですよね。それを避けるために彼女がいることを黙っている男性もいるようです。

2. 合コンの開催を頼まれてしまうから

独身男性から「お前の彼女に頼んで合コンを企画してよ!」と、頼まれることがあります。友達なら断れるかもしれませんが、上司や利害関係のある相手なら断りづらくなるでしょう。でも、彼女を合コンの場に連れ出すなんて嫌なものです。

浮気のきっかけを与えてしまうかもしれませんし、彼女が浮気をしなくても、妙な男性に好かれて困る事態になる可能性だってあります。彼女がいると答えただけで、彼女を巻き込むかたちで合コンを無理強いされるかもしれないのです。

3. 彼女が好きすぎて誰かにとられたら嫌だから

人のものを欲しがる人間っていますよね。もしも彼の周囲にそんな男性がいたら大変です。「障害がある方が燃える」なんて言って、彼女を奪おうとするかも。彼女のことを好きであれば好きであるほど、とられたくないという気持ちは高まるもの。

そのため、防衛のために隠すのです。「お互いがしっかり愛し合っていれば大丈夫!」と楽観的に考えることもできますが、できるだけ余計なトラブルは避けたいですよね。彼女が狙われてしつこくアタックされることがあれば、彼女自身も迷惑を被ってしまうでしょう。

4. 妬まれて人間関係に支障がでるから

「彼女がいる」ということで妬まれる可能性もあります。嫉妬深い男性からの嫉妬はかなり面倒で、職場の人間なら理不尽な仕事を押し付けられたり、嫌がらせをされたりすることも。

また、「彼女がいるからって偉そうにするな」「どうせお前の彼女になる女なんて〜」と嫌なことを言ってくる人もいます。そんなことを言われたら気分が悪いですよね。女性の妬みは怖いと言われていますが、男性の妬みだって女性と大差ないくらい怖いものなのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。