大人女子のためのWebメディア
検索

ただ寝ているだけじゃダメ!NG正常位の特徴3選

NG正常位の特徴3選

正常位はセックスにおいて、もっともポピュラーで女性が一番経験する体位であると思います。そんな正常位だからこそ、NGな事をして彼にがっかりされたくないもの。

今回は、正常位でやってはいけないNGな事を3つご紹介します。

足の体重を男性に預けすぎ

正常位でまずやってはいけない事は、足の体重を男性側に預けすぎると言う行為です。はっきり言って、重い。腰を振るという動作は、見た目以上に体力を使います。

確かに、足を上げている女性側の体勢も、股関節にかなりの疲労がありますが、あまり男性側に体重を預けると、上手に腰を振れなくなってしまうので、お互いにとって悪循環がうまれてしまいます。

胸やお腹を気にしすぎる

正常位は、女性が感じている顔も、胸も、お腹も、股も、正面の全てを見る事が出来ます。「彼にお腹を見られたくない」 「胸が小さいから恥ずかしい」と思っている女性は、気にするあまり、シーツで隠したり手で隠したりしますが、女性が思っている程、気にしていり男性は少ないです。

それよりも、「彼女を気持ちよくしてあげたい」 「もっとセックスに集中してほしい」と思っている男性が大多数。自分の見え方ばかり気にしていると、リズムが崩れてしまったり、プレイに集中できず、セックスを楽しめなくなってしまいますよ。

タイミングを合わせようとして腰を振る

正常位で、女性側から腰を振ることがあります。上手くリズムを合わせ腰を振ったり、女性側が角度を変えて男性を気持ちよくさせたり。また、自分の気持ちいい箇所に当たるよう、コントロールします。

男性からすると、気持ちよくなろうとする気持ちは嬉しいのですが、 腰を振るタイミングが合わなかったり、体勢が崩れてしまってグダグダになってしまったりと、逆効果になってしまうことも。

リズムを合わせる時や、角度を変える時は「こんな角度は気持ちいい?」 「一緒にリズム合わせよう」など、一言、前置きしてからやってみるとよりセックスを楽しむ事が出来ますよ。

 

関連記事はこちら>> 正常位の仕方でわかる?!彼の愛情度チェック!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。