大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月04日更新

恋の主導権を握る!彼の気持ちをグッと引き寄せるLINEテク

恋愛主導権LINEテク

普段、相手の言動に振り回されてばかりで、「私の扱い、軽すぎない!?」そう感じることはありませんか?

相手に合わせてばかりの恋愛は、一見順調に見えても少しずつ無理が生じて心が疲れてしまいます。

相手に振り回される関係はもうたくさん! 恋愛主導権を握って相手より優位な立場でお付き合いを進めましょう。

恋の主導権を握る!彼の気持ちを引き寄せるLINEテクを教えます。

自分のペースでLINEをする

恋愛主導権LINEテク

(1) 自分からLINEを終わらせる

相手からLINEが来ると、嬉しくてやりとりを続けたくなってしまうものです。ベッドに入ってからも返信を気にしてソワソワしてスマホを眺めてしまいますよね。

でも、だらだらとLINEを続けてしまうことで「この子とはいつでも連絡がつく」と思われてしまうことも。

まずは、自分からLINEのやりとりを終わらせるようにしてみましょう。

盛り上がっている所で返信が途切れると、相手は「なにか用事かな?」「誰かと一緒にいるのかな?」「もう寝ちゃったのかな」とあなたのことを気にするようになります。

自分からLINEの会話を終わらせて、次の日改めて「昨日は寝オチしちゃった!」と再開すれば あなた主導でLINEのやりとりをペーシングできます。

(2) プチ沈黙で放置する

毎日こまめにLINEが来ると、相手は「よっぽど暇なのかな〜」「そんなに俺のこと好きなのか」とあなたとの関係に安心しきって主導権を握られてしまいます。適度に追わせたいのなら時々連絡の取れない状態を作るのが効果的です。

まずは3日程度、連絡をしないで様子を見てみましょう。

何していたの?と言われたら作戦成功です。あなたの行動が気になっている証拠です。

友達と旅行に行っていた、仕事が忙しくて等、忙しいアピールしておきましょう。毎日暇な女性よりも、他の人からも人気がある、仕事で頼られている女性の方が男性は魅力を感じます。  

(3) 気まぐれ既読スルー

相手からのLINEには即返信せずに、既読してから返信まで、しばらく時間を空けてみましょう。焦らしの効果で、あなたのペースに引き込めます。

相手はあなたからの返信が来ないのを気にして何度もスマホを覗くことでしょう。

返信欲しさに「?」多めのLINEを送って来るなど、返事が欲しいアピールをしてくるかもしれませんね。 

注意点は、本当に重要な連絡ではない時に試してみることです。重要連絡の時は早めの返事が大切です。

相手が確実に暇でLINEを送ってきているような場合に試してみましょう。

彼にやきもちを妬かせるLINE

恋愛主導権LINEテク

(1) 楽しげな写真を送る

飲み会などの写真を相手に送る時に、少しでも他の男性が写っていると、焼きもちを妬かせる効果があります。

男性との2ショットだと露骨すぎる感じを受けるので、ポイントはみんなで写っている中にチラッと男性が写り込んでいる程度がオススメです。

男性も一緒の飲み会だったのか…と認識させることで、何もなくても勝手に焼きもちを妬いてくれます。

また、その場がとても楽しかった!とアピールすることで、彼と一緒にいない時でも十分に充実している様子を伝えておきましょう。「何か楽しいことでもあったのか…?」と想像して、焼きもちを妬き、あなたの存在が大きくなっていきます。

(2) 突然の誘いに乗らない

恋愛の主導権を握られて、相手に振り回されている場合、デートのお誘いは相手ペースになることがほとんどで、

「今から会える?」「突然だけど今日遊ぼうよ」などと、当日の誘いも多いでしょう。

少しだけでも会いたいと思ってくれるのは嬉しいところですが、それでは彼のペースにあなたの予定は狂ってしまいます。

そんな時には、お誘いがあっても予定が既に入っているということをアピールしましょう。元々予定が入っている時はそちらを必ず優先するようにしましょう。

何度か繰り返していると、相手は徐々にあなたのことを「いつも思い通りにはならないから早めに連絡しよう」「忙しくて人気がある子だ」と認識するようになり、あなたのことを追ってきます。

(3) 男友達とのLINEを見せる

男友達とのLINEのトークを見せられると、やましい内容じゃなくても気になってしまう男性が多いようです。

焼きもちのような独占欲と、他の男性に惹かれてしまったらどうしよう…そんな焦りを感じさせる効果があります。

ポイントは口説かれたアピールはしないことです。過度に束縛されたり、関係性にヒビが入ったりすることを避けるために、少し笑えるくらいの内容のLINEを見せるくらいが丁度良いでしょう。

真面目で安定を望んでいる彼だと引いてしまう場合があるので、慎重な加減が必要なテクニックです。

 

主導権を握られてばかりの恋愛で形勢逆転するには、相手のペースに流されずに自分の芯を持った行動をすることが大切で、LINEのやりとりも同じことが言えます。

恋愛主導権は、どちらかが握り過ぎても上手くいきません。お互いがバランスを調整しながら無理のないリラックスした関係が築けると良いですね。

あなたの恋愛が充実したものになりますように。是非、戦略に加えてみて下さいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。