大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ”色気”と”エロ気”は全然違う?恋愛上級者の”色気”と”エロ...
2019年12月29日更新

”色気”と”エロ気”は全然違う?恋愛上級者の”色気”と”エロ気”の使い分け方

「色気」と「エロ気」は違う「色気」と「エロ気」の使い分け方

男性は、色気がある女性が好きだと理解している方も多いでしょう。
セクシーで魅力的な女性を色気があると男性は言いますが、そういう雰囲気を細かく分類すると「色気」と「エロ気」に分けられるんです。
自分が求める男性に応じて色気とエロ気を使い分けられることが出来れば、今よりもっと楽しい恋愛ができるようになるかもしれません。
今回は、「色気」と「エロ気」を使い分ける方法をご紹介します。

色気とエロ気の違いを細かく見ていこう!

「色気」と「エロ気」は違う「色気」と「エロ気」の使い分け方

(1) エロ気とはどういうもの?

エロ気とは言葉そのまま、エロい想像を掻き立てる雰囲気のことです。
潤った唇、艶っぽい髪の毛、半開きの口、露出の多い服など、視覚で「これはエロイ」と感じられるものがエロ気になります。
「わたし肉食系だよ〜」なんて発言や、「ベットでは自信がある」というような発言をするのも、エロ気の種類になります。

(2) 色気とはどういうもの?

色気とは視覚で捉えられない、女性らしい雰囲気です。
服を着た状態からでも、後ろ姿からも、匂い立つように女らしさを感じる状態です。
グラスを持つ時に反対の手をグラスに添える、左耳を右手で触るなど、動作から感じ取られるものを差すことが多いですね。
直接的に性的でないのにも関わらず、話し方や目線の落とし方、仕草などで男性にセクシーさを与えるのが色気の特徴です。

「エロ気」を使うと男性はスグに落ちるがデメリットも!

「色気」と「エロ気」は違う「色気」と「エロ気」の使い分け方

手っ取り早く男性をゲットしたいと思った時は、エロ気を使うと効果的です。

エロ気を発揮するのは簡単です。

1. 露出の多い服にする
2. リップはグロス多めで
3. 香水は夜を意識させる甘めをつける
4. ボディータッチを多く、上目遣いで見つめる
5. 彼氏がいなくて寂しいという「欲求不満」感を匂わせる
6. 化粧を濃い目にする

 

このようなエロ気を出しながらお目当ての男性に近づくと、相手男性の許容範囲内であれば、ほぼ確実に体の関係になる事ができます。
「この機会を逃すと会えなくなる男性」とか「ワンナイトを楽しみたい」という時などに使うのが良いと思います。

しかしデメリットもあります。確実かつ手っ取り早く男性をゲットできるのは良いのですが、「軽い女」「スグにやれる」と体の関係だけの相手としてしか見られない事も多くなるので、本気で好きな男性にはエロ気で迫らないほうが得策です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ”色気”と”エロ気”は全然違う?恋愛上級者の”色気”と”エロ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。