大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大人可愛い甘え方で男性を虜に!甘え上手になるために心得たい6...
2020年01月11日更新

大人可愛い甘え方で男性を虜に!甘え上手になるために心得たい6つの事

大人可愛い甘え方
甘え上手になるために心得たい

大人可愛い甘え方ができるアラサー女性は恋愛を制します。
男性に大人可愛く甘えることが出来る女性は、男性から愛され大切にされるんです。
でも、女性の多くは甘え方があまり上手ではありません。
特にアラサー世代になると、甘えることに気恥ずかしさを覚えたり、媚を売っているようでイヤだと感じる人もいるみたい。
「もう少し甘え上手になりたいな」と思っている女性に向けて、大人可愛い甘え方を覚えて男性を虜にする心得を今回はご紹介していきます。

心得1. 「ワガママ」と「甘え」を分類して甘え上手に

若い頃であれば、ワガママを言っても男性に「甘えてきてかわいい」と思われる事もあります。
でも、30代女性が同じ様な甘え方をしていると男性に「子供っぽい」「自立していない」と思われて避けられてしまう可能性も出てくるんです。
まずは、「甘え」と「ワガママ」の違いを身につける事が大切!
「ワガママ」というのは、自分の考えを人に押し付けたり、自分が思うように相手を動かしたいという気持ちをそのままぶつけてしまう行動です。
それに対して、「甘え」というのは、相手が出来る範囲の中で「お願いをする」というイメージだと捉えるとわかりやすいかもしれません。

心得2. 感情を素直に出して甘え上手に

甘え方がちょっぴり下手で、大人可愛く甘えたいと考えている女性は、まず自分の感情を素直に出すように心がけてみましょう。
素直に感情を出すといっても、「悲しい」「ムカツク」というような負の感情はタブー。
「嬉しい」「楽しい」「大好き」このような相手の心があがるような感情は、何歳になってもドンドン出しちゃってください。
男性は、笑顔が可愛く、素直で、明るい女性が好きですので、プラスの感情を与えられると「もっと大切にしたい」という気持ちがわいてくるそう。
デートの終わりに同じ「寂しさ」を伝える場合でも、「もっと一緒にいたかったのに」と拗ねるよりは、「すごく寂しいけど、一緒にいられて楽しかったしうれしかった!」と伝える方が、男性が喜ぶ甘え方なのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大人可愛い甘え方で男性を虜に!甘え上手になるために心得たい6...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。