大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう待ちきれない!彼氏にプロポーズを催促する4つの手順
2020年01月05日更新

もう待ちきれない!彼氏にプロポーズを催促する4つの手順

彼氏にプロポーズを催促する手順

お付き合いしている彼がいるアラサー女性で、結婚を全く意識しない人は少ないはずです。
どちらかというと「いつになったら彼氏はプロポーズしてくれるのかな?」と不安になったり、待ちきれないなという気持ちになっている人が多いのではないでしょうか?
彼氏がプロポーズしてくれない時、どのようにしたら彼氏が本気で結婚に向けて動いてくれるのか、今回は彼にプロポーズを催促する手順についてお話を進めていきます。

プロポーズ待ちのアラサー女子がついやってしまう事

彼氏からのプロポーズを待っている女性が、ついやってしまいがちな事は大きく分けて2つあります。
1つ目は、彼氏がプロポーズしてくれるまでひたすら待つこと。
そして2つ目は、結婚情報誌などを彼の家に置いたり、共通の友達を使って「結婚」を匂わせる行動を取ることです。
実は、この2つどちらもプロポーズを催促したい時にやってはいけない行動なんです…(汗)。

(1) プロポーズをひたすら待つ

一見すると「彼氏を優しく見守る良い女風」に思えますが、男性は期限を設けられないと決断が出来ないというところがあり、長く付き合っていれば付き合っているほど「このままでいいじゃないか」という気持ちになり、結婚が遠のきます。

(2) 結婚を匂わせる行動をとる

こちらの行動も危険で、男性は逃げ場がなくなるように周りから固められると、全て投げ出して逃げたくなります。
あなたと一緒にいることが苦痛になり、別れを選択してしまう可能性が出てきてしまうのです。
この2つはどちらもやりがちな行動ですが、プロポーズを催促するためにはやってはいけない行動なのです。

男性がプロポーズしたくなるたった1つの瞬間

彼氏にプロポーズを催促する手順

男性がプロポーズをしたくなる時というのは衝動ですので、「今!」という瞬間を作り出すことが必要なんです。
実は、男性が女性にプロポーズしたくなる時というのは、「自分の元から大切な人がいなくなるかもしれない」という恐怖感を感じた時だけと言われてます。
簡単に言えば「違う男に取られそうになってしまっている彼女を繋ぎとめるためには結婚しかないじゃないか」という衝動がおきて、「結婚してください!」とプロポーズする決意が湧くのです。
もちろん、惰性であったり、合理性などの損得勘定で結婚を考えたりする場合もあるでしょうが、あなたのことが大好きで手放したくない気持ちからプロポーズできるのはこの瞬間だけです。

彼氏にプロポーズを催促する4つの手順

彼氏にプロポーズを催促する手順

まずは、彼氏の嫉妬心を少しだけ煽るような会話をしてみてください。
例えば、「最近モテるのか、違う男性からちょこちょこ声がかかる」というようなやんわりしたヤキモチの妬かせ方でもokです!
彼氏がムッとしたり、嫌な顔をした時がプロポーズを促す絶好のチャンスです。
この瞬間に次の4つの手順どおりに会話を進めてみましょう。

(1) 彼氏のことをどう思っているのかを真剣に伝える

「私、○○君のことが本当に好きで、ずっと一緒に居たいと思っている。だから結婚したい」というように、真剣に自分の気持ちを伝えましょう。

(2) 他の男性からのアプローチがある事を再び伝える

次に他の男性からアプローチがある事を再び伝えます。
「結婚したいけど、今、違う男性からも誘いがかかってる。」と少し迷っているという戸惑いの表情を作りながら、小さな声でつぶやくように話してみましょう。

(3) 期限を決めて返事を促します

彼氏からのプロポーズを促すには、必ず期限を設けて的確に返事までのタイミングを決めてあげてください。
例えば「1ヶ月後までにYESでも、NOでも必ず返事が欲しい」という感じですね。
男性は、色々な情報を一度に処理する事が得意ではないので、結婚の話を出す時に自分の感情や、親の話題、友達との比較などを一緒に話されると、混乱してしまいます。
男性にはストレートでわかりやすい表現を使いながら、期限を決めて返事をくださいと伝えてみましょう。

(4) 必ず彼自身に結論を出させるようにする

女性の中には、彼からの返事が待ちきれなかったり「このまま音信不通になってしまったらどうしよう」と自分が設けた期限まで待てずに、自ら彼氏に連絡を取ってしまう人もいるようです。
でも、結婚を決めるのは彼自身!必ず彼に決断をしてもらいましょう。
自分がゴリ押しして結婚した場合、後々になって「あの時お前が強引に結婚しろって言ったんじゃないか」と言われてしまうかもしれないですよね。
必ず決めた期限まで待って、それでも連絡がない時は、1度話し合うために彼と会う機会を作ってください。
彼に気持ちを優しく聞くことで、解決の糸口が見える事もあります。


今回は、彼氏にプロポーズを催促する時の手順についてお話をしていきました。
長く付き合えば付き合うほど、今更彼と別れて違う男性と1から付き合って結婚なんて考えられないと思ってしまいますよね。
彼氏とどうしても結婚したい、でもプロポーズは彼からしてもらいたいという時は、今回の方法を試してみると案外すんなり成功するかもしれませんよ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • もう待ちきれない!彼氏にプロポーズを催促する4つの手順
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。