大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月26日更新

「好きです!」男性が告白したいと思う6つのタイミング

男性が告白したいと思うタイミング

好きな人に自分から告白する勇気ってなかなか持てませんよね。

それは男性も同じで、断られるかもと思うと告白を躊躇してしまう男性が増えているようです。
そんな男性でも、「よし!告白しよう」「好きだと伝えなきゃ」という気持ちになる瞬間があるみたい。
男性が「告白しよう」と思う瞬間とは一体どんな時なのでしょうか?

1. 絶対に脈アリだと感じた瞬間

男性が告白したいと思うタイミング

冒頭でもお話しましたが、最近の男性は「断られる」ことを怖がる傾向が強くなっていると言われます。
少し昔の時代の男性は「断られてナンボ」「言わなきゃチャンスも掴めない」なんて結構強引に告白をしたり、断られても何度もアタックしたりということがありました。
でも、今の時代の男性は「断られるくらいなら身を引こう」と弱気な人が多いみたいなんです。
「俺のことが絶対に好きだとわかるまで告白しない」とか「相手から好きというニュアンスが伝わってきたら告白する」と言う男性の意見も多いようです。

2. 彼女を狙っている男性がいるとわかった瞬間

好きな女性がいても、自分以外に男性の影がないと「焦って告白する事はないか」と思って、告白を先送りにしてしまう人もいるみたいです。
しかし、ライバル出現!となると話は変わってきます。
いつ彼女がその男に取られるかわかったものじゃないわけですから、気が気じゃなくなります。
男性は、女性よりも独占欲が強い人が多いので、「誰にも渡したくない」という気持ちがライバル出現によって高まるんですね。
「俺のほうが先に好きになったのに!横入りするなよ」とイライラした気持ちが募っていき、他の男に取られる前になんとかしなきゃと焦って、最終手段の告白に移ろうと考えるんだとか。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。