大人女子のためのWebメディア
検索

男子が「好きな人にしか見せない」賢者タイムの言動4選

男子が「好きな人にしか見せない」賢者タイムの言動

男子はわりと「ダーっとイって、ぱたっと倒れる」生き物だったりします。始発まで意中の女子を口説き倒したあと、電車のなかで寝ている男子って、ときどき見かけませんか?

エッチにおいても、男子はダーッとイって、ぱたっと寝たりします。が、本当に好きな女子が隣にいれば、いろんなことをしてくれます。

今回は何人かの男子に「好きな人にしか見せない」賢者タイムの言動についてお話をお聞きしてきました。さっそくご紹介しましょう!

1. 手をつなぐ

「本命の彼女に対しては、賢者タイムのとき、ぼくは手をつないでいます。ベッドに寝て彼女の手をつなぐって、なんかいいですよ」(25歳・IT)

 

定番かもしれませんが、非常にほほえましいですよね。それにしても手をつなぐって、なぜ愛を感じる行為なのでしょうか。

2. いい子いい子する

「好きな彼女との賢者タイムのとき、ぼくは彼女の頭をいい子いい子しています。好きではない女子って、そもそもエッチが終わるとさっさとシャワールームに行ったりするので、いい子いい子できないんですよ」(27歳・広告)

 

エッチが終わったあと、すぐにシャワーに行かないで、彼と一緒に時間を過ごしてみると、彼があなたのことをどう思っているのか、わかるかもしれません。いい子いい子してくれたら、彼は「本命の彼女」と思っているのかもしれないですよね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。