大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月29日更新

エッチ初心者女子が勘違いしがちなエッチなこと4つ

気になる初エッチまでの期間!エッチはいつがベスト?

エッチに関することは学校で教えてくれないので、どうしても「俗説」が幅を利かせたり、友だちからの伝聞をもとに判断しがちですよね。今回は小説執筆の過程において男女の「下半身の事情」をたくさん取材してきた著者が、「エッチ初心者女子が勘違いしがちなエッチなこと」についてお届けしたいと思います。さっそく見ていきましょう!

1. 男子はヤリたいだけの生き物である

これはそうとも言えるし、そうでもないとも言えます。ひとによるよね……というだけでなく、女子のほうが性欲が強いケースだって世の中にはたくさんあります。女子のほうが性欲が強く、女子がエッチをリードした場合、男子はドン引きするか、「オレとそんなにしたかったんだ!」と嬉しく思うかのいずれかだと思われます。当然、後者の感想を抱いた男子は、生涯思い出のエッチとして記憶に残ります。

2. アソコが黒い男子は遊び人である

摩擦によって肌は黒くなるという説と、生まれつきの色素によって色が決まるという説の2つがありますが、男女ともに黒いと遊んでいると思われがちですよね。摩擦と生まれつきの掛け算の結果、どうなのか? という判断が求められますが、こればかりはちょっとわからないですよね。

3. 男子の乳首は性感帯ではない

男子の乳首は性感帯です。アダルトビデオを見るとよくわかります。もっとも「開発されたのちに」性感帯になるのかもしれませんが、性感帯ではないと言い切るのはまちがいでしょう。

4. 男子は発射するときが最も気持ちいいときである

この俗説は世間に非常によく流布していますが、男子は妄想たくましい生き物であり、むずかしく言えば「なにかの代償行為」でエッチをしていることもあります。

たとえば初恋の〇〇ちゃんと似たような顔立ちの女子とエッチするというとき、男子はエッチの最中、目を閉じて初恋の〇〇ちゃんを想像していたりします。エッチの一連の行動すべてが「感じる」のが男子だと言えます。あとはひとによって、発射前の寸止めが気持ちいいとか、いろんな性癖をお持ちの男子がいますので、これも「ひとによりけり」でしょう。

 

わりとWeb上では、POPに読めるエッチな記事が多いですが、実際のエロの世界とは、もっとドロっとしていて読むに耐えないネタがたくさん転がっていたりもします。「ひとに言えない」性癖を男女で見せ合うことで愛が深まることもあるので、先入観なしに素直にエッチな世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。