大人女子のためのWebメディア
検索

賢者タイム中の男性の取扱い説明書

賢者タイム

賢者タイムを知っていますか?男性にとって賢者タイムはとても大切な時間です。賢者タイムを知っているのと知らないのとでは、男性の感じ方も変わってきます。賢者タイムの取り扱いを知って、男性と上手に付き合っていきましょう。

そもそも賢者タイムとは?

賢者タイムとは、男性が射精をした後それまでの興奮とは正反対に、脱力して抜け殻のようにスンッとなる状態のことです。

この間は、性的なことをする気が全くなくなってしまいます。人によって賢者タイムの長さは違いますが、少なくとも10分くらいは脱力状態になってしまうのです。

賢者タイム中に女性がやってはいけないこと

(1) マシンガントークをする

賢者タイム中の男性は、放心状態でボーっとしているので頭がよく働いていません。そんなときに隣でマシンガントークを始められたら、はっきり言うとウザいの一言になってしまいます。

女性はとくにエッチの後は、気持ちが高ぶって、男性と甘いトークやさらにいちゃいちゃしたりしたくなる人が多いです。しかし、男性からしたら正直そっとしておいてほしい時間なのです。

(2)「急に冷たくなった」と責める

賢者タイム中の男性は、素っ気なく冷たいように女性には見えてしまいます。でも、別に愛が冷めたわけではなく、少しの間放心状態になっているだけです。

それなのに、「冷たい」とか「ヒドい」などと言われると、男性は本当にうんざりしてしまいます。放心状態にあるときに責めるような言葉を投げかけたら、嫌悪感がわき、もう一緒に居たくない、もうこれが最後と思われるかもしれません。

(3) 「私のこと好き?」と好きを強要する

エッチが終わった後に、「私のこと好き?」とか「ずっと一緒にいようね」などと、愛情確認をしたい女性は多いです。でも、その愛情確認は、男性が賢者タイムに一番と言っていいほどやりたくないことです。

「好きだからエッチしてるんじゃん」とイライラした気持ちになっていきます。ベタベタするにしても、すぐにではなくちょっとガマンして、ボーっとする時間を少しとってからにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。