大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 要注意!女子をトリコにする「太宰治系男子」の危険な特徴
2020年01月22日更新

要注意!女子をトリコにする「太宰治系男子」の危険な特徴

要注意!女子をトリコにする「太宰治系男子」の危険な特徴

近づいちゃいけないと分かっているのに、危うい雰囲気の男性になびいてしまうことはありませんか?これから、そんな男性の特徴について紹介します。

「私が甘やかしてあげたい」

名文を書くことで知られていた太宰治は、今でも人気のある小説家です。多くの女性と浮き名を流し、最期は心中事件を起こして亡くなりました。けれど、太宰治のように危険な香りが漂う男性は現在もいます。大きな特徴は、女性の懐にもぐり込むのが上手いことです。

 

人懐っこい笑顔を浮かべながら近づいてきて、「俺、寂しいんだ」と母性本能をくすぐるような台詞を言う男性には要注意ですよ。しかも、甘いマスクに陰りを漂わせ、ため息まじりに甘えてくるから厄介です。

多くの女性が胸をときめかせて、「私が甘やかしてあげたい」と庇護欲をかき立てられてしまうのです。けれど、あなただけに甘えているのではありません。誰にでも甘え上手な面を見せていることを忘れないようにしましょう。

「私にしか素顔を見せないの」

たくさんの女性の前でいい顔をする男性は、なかなか本音を見せようとしません。けれど、いつも愛想がいいのに、怒ったり拗ねたりすることがあります。そんな時に「君の前だけだよ。本当の自分でいられるのは」と言う男性には気をつけましょう。

 

「君だけは特別」とアピールしながら、不機嫌な態度を誤魔化しているからです。女性は特別扱いされることに弱いので、「私にしか素顔を見せないの」と勘違いします。けれど、ほかの女性にも同じことを言っている可能性はとても高いです。しっかり見極めましょう。

「私がいなくちゃダメ」

女性にもたれかかることが大好きな男性には注意する必要があります。わざと自分のダメっぷりをアピールして、「私がいなくちゃダメ」と女性に思わせるからです。そのような男性は、女性に対して簡単に泣きつきます。

 

「会社で上司に怒られた。仕事に行きたくない」「趣味でお金を使いすぎた。生活費が足りない」など、精神的にも経済的にも女性に頼ろうとしますから十分に警戒しましょう。いつの間にか、男性のすべてを背負ってしまうことになりますよ。

「私だけは理解している」

太宰治系男子は文学だけではなく音楽や美術、演劇などの芸術に詳しく、得意げに語りたがります。時には鼻につくような態度をとりますので、周囲から煙たがられることもありますよね。

 

もしもあなたが熱心に耳を傾けたなら、「君は最高の理解者だ」と賞賛してくれます。けれど、それは自分を大きく見せて、女性を酔わせるテクニックです。「私だけは理解している」と味方のつもりでいたら危険ですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 要注意!女子をトリコにする「太宰治系男子」の危険な特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。