大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月15日更新

これってセフレ扱いされてる?ゲスい男を見分ける方法4つ

セックスをしてから恋がはじまるといったことも多くあります。しかし、「セックスしたのに、彼に大切にされている感じがしない……」「セックスしても、付き合っているのかよくわからない……」などという、新しい悩み事も生まれてくるものです。

セックスしてからますます彼のことが好きになっているのに、彼はセフレ程度に思っているの…?今回は、セフレ扱いされているとはどういうことなのかを解説していきたいと思います。

お互いの部屋かラブホでしか会わない

これは一番わかりやすいことですが、外でのデートをせず、お互いの部屋などでしか会うことがないのならば、高確率でセフレ扱いされていることが考えられるでしょう。男性のほうも本命の彼女とならどこでも楽しめますし、彼女が行きたいところに連れて行ってサービスしようと頑張ってくれるはず。

それが毎回のように部屋集合やラブホ直行だったりするなら、疑ってみたほうがいいです。男性は、基本的にセフレに時間を費やそうとは思っていません。体だけが目的なのですから、食事に行ったり映画を観ることで時間を使ったりするのはムダだと考えます。

部屋で会って、セックスして、バイバイするだけのデートしかしてくれないのなら、彼のことはあきらめたほうがいいのかもしれません。

会う時にしか連絡をくれない

普段からマメに連絡をくれる彼なら、あなたを大切に思ってくれているでしょう。しかし、「今から会える?」のように、自分の都合のいい時にしか連絡をくれない男性には注意が必要です。本気で大切にしたい彼女に対しては、マメでない男性だとしても連絡は入れますし、どんなに忙しくても連絡できないということはありません。飲み会が終わったら「今終わったよ」、または「おやすみ」だけのLINEなども、本命彼女にしかしないことです。

会うための業務連絡しかない場合は、普段はあなたのことを考えてもいないからです。唐突に「今から会いたい」などと連絡してくる彼は、あなたのことをセフレ扱いしている可能性が高いでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。