大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が「この子とは気があうなぁ〜」と感じる瞬間5パターン
2020年02月05日更新

男性が「この子とは気があうなぁ〜」と感じる瞬間5パターン

男性が「この子とは気があうなぁ〜」と感じる瞬間5パターン

男性はふとした瞬間に気が合うなと感じます。ここでは男性が気が合うなと感じる瞬間について解説していきます。

1. 趣味の話が合ったとき

男性は同じ趣味を持っていると知ったときに気が合うなと感じます。特に同じ趣味を持っている女性が少ないものだとそう感じやすいです。女性が興味を持ちにくい分野の趣味の話をしていて、私も同じ趣味ですと言われたら男性は気が合うなと感じるでしょう。

同じ趣味の女性を好意的に男性は思うので、そこから発展することも少なくありません。気が合うなと思うだけではなく次に進みやすいのも趣味が合う人かもしれません。

2. 昔の漫画の話が通じたとき

男性は子供の頃に漫画を読んでいることが多いです。男性が昔の漫画の話をしたときに、上手く話についてこられると気が合う女性と認識しやすいです。

女性が読まないような漫画の話で盛り上がることがあれば、男性は他の女性とは違うと思います。特に少年漫画の話を女性とできるとは男性は思っていません。女性がついてこれないと思い、話すことを避けます。そんな話題で話が通じると女性に好印象を抱くきっかけになるでしょう。

3. 価値観が一致したとき

価値観の話をしたときに意見が一致すると気が合うと思ってしまいます。特にピンポイントで価値観が同じだと分かりあえる人だと感じるのです。

例えばお金よりも友情を大事にしているという価値観を持っていたとします。女性がそのような発言をしていると男性は気が合うと思うでしょう。また、話をしていると相手の価値観が透けて見えることもよくあります。発言をしていなくても透けて見える価値観が同じであれば、気が合うと感じる瞬間になります。

4. よく行くお店が同じだったとき

よく行くお店が同じだと聞くと親近感が出て、気が合うなと感じます。

飲食店、洋服屋、レジャー施設などで同じお店によく通っていると聞けば、どこかで会っていたかもしれないと思うもの。男性は生活環境が似ていると思えば身近に感じてしまうのです。また、同じお店を使っている人が身近にいない場合は特に気が合うなと思いがちです。

5. 仕事に対する姿勢が同じだったとき

男性は仕事を大切にしていることが多いです。そのため、仕事に対する姿勢などが同じときには気が合うとなと思ってしまいます。

仕事を頑張ろうとか、適度に仕事しようなど姿勢は様々です。その中でも似ている姿勢の人であれば話が合うことが多いでしょう。同じ視点から見ていると仕事に対する考え方も似てくるからです。また、男性は仕事の話に共感してくれる人に良い印象を持ちます。姿勢が同じであれば共感できることも多いため、い印象を持たれやすいです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が「この子とは気があうなぁ〜」と感じる瞬間5パターン
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。