大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月05日更新

腕組みデートで男性がついつい妄想しちゃうこと4選

腕組みデートで男性がついつい妄想しちゃうこと4選

腕組みデートは女性だけでなく、男性にとってもたまらないシチュエーションです。腕組みデートで男性がついつい妄想しちゃうことを知って、男性をどきどきさせちゃいましょう。

胸のサイズ

腕組みデートをしていると、腕の位置によっては男性の腕に女性の胸がつい当たってしまうことも。やわらかい感触に、胸のことで頭がいっぱいになるのです。そうなると最後、もう女性の胸のサイズはどのくらいか?ばかり考えてしまうことに。

つい胸のサイズを予測してしまっても、実際は好きな女性なら胸のサイズなんて関係ない、という意見が多いのでご安心を。

ふたりきりになったら何をしようか

腕組みデートができるのは、お互いに信頼しあっているからこそ。ただのデートではありません。腕組みデートのあと、どうやってふたりきりになろうか?ふたりきりになったら何をしようか?ふたりの関係性によっては考えているかもしれません。

ベッドインしたときのこと

身体目的のお付き合いじゃなくても、男性ならベッドインしたときのことを妄想してもおかしくありません。腕組みデートは、身体の一部がしっかり触れ合うシチュエーション。身体のぬくもり、肌の触れ合う感触がベッドインしたときのことを妄想させやすいのです。

密着感でついついいやらしい気持ちになってしまう、という面もあります。表情は平常心をよそおっていたとしても、実際はベッドインしたときのことで頭がいっぱい、なんてこともめずらしくありません。

ベッドインを断られたら、男性側にとってはかなりショック。どうやってベッドインまでこぎつけようか、どうすればうまくいくか、必死に考えているのかもしれません。ベッドインのことで頭がいっぱいで上の空だったとしても、怒らないであげてくださいね。

知っている人に目撃されたときのこと

男性との関係性にもよりますが、腕組みデートを恥ずかしいと感じている場合は、現場を知っている人に目撃されたらどうしよう!と妄想してしまう男性も多いようです。

腕組みデートは「自分たちはラブラブです!」と周りに宣言しているようなもの。親しい友人なら冷やかし程度で済んでも、親や仕事関係の人に目撃されたときのことを考えると気が気でなくなるケースも。

女性と腕を組んでいるという事実以上に「誰かに見られたら…」とドキドキしているかもしれません。

ドキドキしすぎて妄想どころじゃない

女性経験の少ない男性だと、逆に腕組みデートにドキドキしすぎて妄想どころじゃない、というケースもあります。どうやって女性をリードすればよいのか、何を話せばよいのか、そんなことで頭がいっぱいに。

そんな反応をかわいい、と思うのなら、あなた自身で腕組みデートをリードするのもアリかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。