大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月01日更新

手汗がひどくてデートで手をつなぎたくない…彼との手つなぎで恥をかかない方法

手汗がひどくてデートで手をつなぎたくない...彼との手つなぎで恥をかかない方法

手汗がひどいことがコンプレックスとなり、大好きな彼と手をつなぎたくないという女性がいます。どう改善していけばいいのでしょうか。

根本的なところを解決する

手汗がひどいことがコンプレックスで、彼と手をつなぐことに抵抗があるのであれば、まずは根本的な部分を解消していきましょう。そもそも手汗をかかなければ、彼と手をつなぐことに抵抗感がないのですから、手汗を止めてしまうのが端的で早い解決法と言えます。例えば、手に使用することができるデオドラント剤というものがあります。これを使用することによって、手汗が出ることを抑えてくれるので、サラサラの手を維持することが可能です。

ただし、手掌多汗症などのような症状が隠れている場合は、デオドラント剤だけではどうにも対処することができない可能性もありますので、あまりにもひどいと感じるようであれば一度受診してみることをおすすめします。根本的なことを解決することができれば、そのコンプレックスに悩まされることもないでしょう。

緊張して手汗が増えてしまと伝える

手汗がひどすぎることで、手をつなぐことができないと悩んでいることを敢えて彼に伝えてしまうのも一つの方法です。

緊張すると手汗がひどくなると感じている人は多いようです。彼と手をつなぐかもしれないと考えるところから、手汗が始まっている為、事前に手汗がひどいことを伝えてしまうことで緊張を和らげる効果が得られます。手汗がひどくて嫌な時は手を放してねと伝えておくことで、彼が不快に思うかどうかを考える必要もありません。むしろ、緊張して手汗をかくということ自体を可愛いと感じる男性も多い為、隠すよりは伝えてしまった方が一緒に過ごす上で気楽なのではないでしょうか。

手をつながないで腕を組むにシフトする

手汗が気になって手をつなぐのが怖いという場合は、腕を組むというスタイルに変更するのはどうでしょうか。腕を組むのであれば手をつながなくてもデートっぽさも演出することができますし、腕を組まれて嫌な男性は少ないと言えます。むしろ密着度が増しますので、喜んでくれるかもしれません。最初にそのアクションをするまではとても緊張してしまうかもしれませんが、腕を組むことが自然となれば手汗のことなど考える必要もなくなります。

男性によっては腕を組まれるのが苦手という人もいるかもしれませんので、もし拒否されるようでしたら手汗のことを伝えてみてください。手汗をかいても手をつなぎたいという男性ならそのようにすれば問題ないですし、腕を組むことで納得してくれる場合もあります。まずは男性の気持ちを確認してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。