大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 体の関係を持ったら男性は飽きてしまう?男性の本音とは?
2020年01月27日更新

体の関係を持ったら男性は飽きてしまう?男性の本音とは?

体の関係を持ったら男性は飽きてしまう?男性の本音とは?

男性は意中の女性を射止めることに必死になる傾向があり、体の関係を持つことに成功すると気持ちが冷めてしまうと言われています。実際のところはどうなのか徹底解説します。

追う恋愛を好む傾向がある

男性の中には自分の思い通りにならない女性に対して、どうにかして自分のものにしたいと考えることがあります。

簡単に手に入るものよりも、レア度が高いものを欲しがる傾向は多かれ少なかれ誰にでもあるものですが、男性の中には自分のものにならないからこそより燃えるといったタイプが存在しているのです。自分に好意を向けてくれる女性よりも、自分に全く気がない女性を振り向かせたいといった追う恋愛を好むタイプも少なくありません。

体の関係を持つと安心してしまう

追う恋愛を好むタイプの男性が、意中の女性を射止めた時、「自分のものになった」という安心感があります。これによって、一時的に愛情が冷めてしまうタイプも少なくありません。体を許してくれるほど、自分のことを好きになってくれたと勘違いすることも多く、女性はそこまでの気持ちがなかったとしても、追う事をやめてしまうこともあるのです。自分の所有物は基本的に誰にも奪われませんので、それ以上に愛情をかける必要もなく、いわゆる「釣った魚にエサをやらない」現状を招きます。

 

実際に、体の関係を持つまでは必死に自分のものにしようとする男性が多いのですが、一度でも体の関係を持ってしまうと、それまでの勢いがなくなってしまうことは少なくありません。愛情が無くなったというよりも目標を達成したといった達成感の方が上回ってしまうのです。女性からすれば、そのような態度は「体だけが目的だったのか」となってしまうものですが、実はそこまで深い意味がないのです。

体の関係を持った後が重要

自分の体をさらけ出し、お互いに愛し合うことで得られる充足感を味わうと、男女共に安心感というものを感じます。それによって、より相手を好きになることもあれば、安心しすぎてしまい、関係に対して冷めてしまったような態度に出てしまうこともあるのです。しかし、これは相手のことが嫌いになったわけでもなく、相手に対しての感情がなくなったわけでもないのです。安心してしまうことによって気が抜けているだけであり、体だけの関係を求めている男性ばかりではないことを知っておきましょう。

 

体の関係を持った後に明らかに態度が豹変するケースですと、体の関係が目的だと考えることができますが、冷めたような態度に感じる程度であれば、それは安心感によるものであることを理解しておくと良いでしょう。相手の気持ちに不安を覚えたのであれば、こちらはそれぐらいの愛情表現では振り向きませんといったツンツンした態度をしてみることをおすすめします。追う恋愛を好むのが男性の性分ですので、いつまでも追われることでより良い関係が築けるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 体の関係を持ったら男性は飽きてしまう?男性の本音とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。