大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月26日更新

LINEを送ってから丸一日返信がない彼…これって脈なしってこと?

LINEを送ってから丸一日返信がない彼...これって脈なしってこと?

勇気を出して気になる彼に送ってみたLINE。けれど、待てども待てども返ってこないLINEに不安を感じたことがある女子も多いはず。そこで、男性からのLINEの返信が来ない理由や、返信がないことは本当に脈がないことに通じるのかを解説します。

LINEを返さないときの男性心理

男性は例え好きな人からのLINEでも、思わず既読スルーしてしまうケースは珍しくありません。特に仕事が忙しいと、完全に仕事モードになっていてプライベートなことは後回しになっている可能性があります。

 

もちろん気になる女性からのLINEは嬉しい男性も多いのですが、大切なプロジェクトに携わっていたり、他の用事で忙しいときにはLINEを返信する気持ちにはなれないと言われています。元より複数のことを一度にこなすことが苦手としている男性から、丸一日返信がなかった…と落ち込む必要は実はありません。

 

また好きだからこそどんな内容を返せば良いのか悩んでしまうパターンもあり、考えているうちにタイミングを逃してしまっていることも意外と男性には多いです。さらにワザと女性の気を引くために返信を遅らせて駆け引きをしている男性もいるので、焦らずに返信を待っていることが大事です。

数週間後でも返信がくれば脈はある…?

だだ単に既読スルーしているからといって、脈なしだと判断するのは焦りすぎです。脈ありなのか、脈なしなのかはいくつかのポイントに当てはめてじっくりと判断するようにしましょう。

 

返信が丸一日来なくても、数日後や数週間後でも返信が来る場合は脈ありの可能性が高いです。数日後の返信ならただ忙しかっただけかもしれませんし、他の用事に追われていただけの可能性も捨てきれないです。数週間なら返すタイミングを逃していたり、内容をじっくり考えて返信してくれたのかもしれません。どちらにせよきちんと返信があるようなら、完全に脈がないとは言い切れません。

 

また、直接会ったときに謝罪の言葉があれば、返信をしなかったことを気にかけていることが目に見えるので、脈ありの可能性は残っています。謝罪の言葉があるということは、相手に嫌な思いをさせたくない、嫌われたくないという心理が働いている証拠です。

追加LINEは送らないことが得策

返信が遅いからといって、相手を焦らせる追加LINEを送ってしまうのは禁物です。男性によっては鬱陶しいと感じてしまったり、やり取りをするのが面倒くさくなることもあります。丸一日返信が来なくても最低でも数日から一週間は何も連絡せずに待っていましょう。ふとした瞬間に返信があるかもしれません。

 

また、LINEを送る際は重ためのメッセージにも要注意です。「何か悪いことした?」「何で返事くれないの?」などちょっと重ためのメッセージは相手の負担になる可能性が高いです。返信しなければならないというプレッシャーにもなり、相手を追い込んでしまうこともあるのです。既読スルーから次にメッセージを送りたいときは、あくまで明るく、前回送ったLINE内容とはまったく関係のないメッセージを送りましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。