大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月31日更新

人生はまだまだ長い!晩婚でも理想の相手と結婚できる?

人生はまだまだ長い!晩婚でも玉の輿に乗って幸せになる方法

結婚に理想を抱いていてもなかなか相手があらわれなかったり、出会う機会が得られないなど様々な理由で結婚を諦めないでください。いつでも理想の相手と結婚できる可能性はあるのです。

思うだけでは結婚出来ない?

結婚したいけどいつか理想の人があらわれるはず、白馬の王子様が私を見つけてやってくるはず、などと結婚をする機会が向こうからくると思ったら大間違いです。

周りの同年代の友達が次々に結婚していく様子を見て、自分だけが取り残されていくと焦ったことはありませんか。多くの人がいつかやってくる運命の人をじっと待ち構えていたわけではなく、自分から手綱を引いて結婚という機会を得ていたといっても過言ではありません。そもそも結婚したい、と思ったらそれを実行に移すくらいの少々の強引さと図々しさは必要です。

結婚したくても出来なかったと諦めるのはまだ早く、理想を捨てることもないのです。もし、玉の輿に乗りたいのであれば玉の輿に乗る努力をして、是非その夢を叶えましょう。チャンスはつかみ取るものなのです。

現実を直視する

初婚年齢が年々上がってきているとはいえ、ある一定の年齢を過ぎたら女性は結婚しづらいという現実はあります。男性側が子供を望んでいる場合は、子供を産める年齢の女性と結婚を考えることもその要因でしょう。

しかしこれは全員が求めていることではなく、このようなこだわりを持たない男性もいるのです。男性も女性も様々な経験を積み歳を重ねていきますが、男性の中には初婚ではないもののもう一度結婚したいと願う人や、容姿をコンプレックスに思い消極的な人もいます。

論点は違えどなんだか結婚適齢期が過ぎてしまい自信がなくなっている女性にも重ねて見えますよね。思い描いている理想やこだわりは実は客観的にみると非現実的なこと、つまり現実を直視していないともいえます。

結婚を意識した行動

長い人生の中で全ての人が同じ時期に同じ行動をとるわけではありません。

人生を共に歩む人を見つけるには多少なりとも相手を敬ったり現実を受け入れる必要はあります。自分自身が譲れないことや結婚したい意思を明確に示す、また婚活パーティーに参加したり、友人知人に結婚相手を紹介してもらうなど積極的に行動することは大きな意味をもちます。

また自分磨きも必要でありそれは外見だけではなく、知識や教養を深めるなど内面を磨くことも大切なのです。結婚という意識を明確にもって行動すること、卑屈にならず譲れないことは諦めないことが晩婚にきっと結びつくはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。