大人女子のためのWebメディア
検索

「彼のキスが下手すぎる…」さりげなく彼のキスを再教育する3ステップ

「彼のキスが下手すぎる...」さりげなく彼のキスを再教育する3ステップ

彼のことは好きだけど、キスが下手…と残念な思いをしたことがありませんか?最初は好きな気持ちだけで気にならなかったキスも、回数を重ねるごとにイマイチ盛り上がらないと感じてきてしまいます。かといって彼にキスが下手とは絶対に言えませんよね。では、気持のちいいキスを諦めるしかないのか…と悲しむ必要はありません。彼のキスが下手でも、さりげなくキスを上手に向上させる方法があるのです。

キスが下手なことを伝えるのはNG

男性に「キスが下手なこと」を伝えるのは絶対にNG。基本的に自分でキスが下手だと自覚することが改善への第一歩なのは事実なのですが、とてもデリケートな問題なためキスが下手なことは直接伝えてはいけません。

 

事実を知ったとしても急激にキスが上手になることはありませんし、場合によっては自信を無くしてあなたとのキス自体を拒絶する結果になるでしょう。例え「下手すぎ…」と思ったとしても、それを言葉にすることはキスの再教育にとって一番のNG行動ですので、覚えておいてくださいね。

ステップ1:キスはとにかくゆっくりさせる!

彼のキスが下手だと感じた場合にまず始めるステップとして、とにかくキスのスピードをゆっくりに落とすように意識してください。

 

大抵、キスが下手だと感じる男性は勢いでキスをしてくることが多いため、キスのときの口や舌の動きが早かったり強すぎたりして、キスされる側の女性としては気持ちいいと感じることができないのです。そのため、とにかく彼のキスのペースを落とすことが何より大切。

 

キスが始まったら、息継ぎをするタイミングのときに彼と見つめ合う時間をとるようにすると、彼のキスに対する興奮を少し落とすことができます。また、キスが始まったらしばらくはバードキスに留めて、舌を入れさせないこともキスのスピードを落とすには有効ですよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。