大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • マイナス思考の彼氏と別れたい…。繊細な彼との上手な別れ方
2020年01月28日更新

マイナス思考の彼氏と別れたい…。繊細な彼との上手な別れ方

マイナス思考の彼氏と別れたい。繊細な彼との上手な別れ方

マイナス思考の彼と別れたいと思った時、彼の性格をわかっているだけにどう切り出せば良いか迷うものです。今回はそんな繊細な彼との上手な別れ方について紹介します。

マイナス思考な性格が原因とは言わない

例え彼のマイナス思考な性格が嫌だったとしても、それを正直に伝えるのは良くありません。そもそも繊細な彼は、自分の性格について知り尽くしています。暗い、いつまでもクヨクヨする、ネガティブといった性格をわかっていながらも、わざわざ人から指摘されたくはないのです。

大好きな彼女から別れを切り出されるだけではなく、自分の痛い部分もつかれると酷く落ち込みます。また場合によっては自分のプライドを傷つけられた事で、大喧嘩になる可能性もあります。

彼が納得できる別れたい理由を伝える

いつまでもクヨクヨ悩むタイプの男性は、気持ちを引きずる傾向にあります。別れたい理由がよくわからなければ納得出来ず、別れる事を拒否され続ける可能性もあります。マイナス思考な性格が嫌という本当の理由を告げられないなら、他の理由を探すしかありません。

時間にルーズであるとか、食事の仕方が汚いなど、他に嫌だと感じた事を思い出して、それを別れたい理由として伝えます。もちろんマイナス思考な彼は他の理由であっても傷つくかもしれませんが、性格的な事を言われるよりダメージは少なくなります。

別れの理由を自分の問題とする

自分が問題で別れたいと告げる方法も有効です。例えば仕事が忙しくて付き合う余裕が無くなってきた、仕事を頑張りたい時期で自分の事しか考えられなくなったといった理由は、彼を傷つける事もありません。

もちろん腑に落ちない男性もおり、仕事が落ち着くまで待つと言葉を返してくる人もいるかもしれません。その時は相手に遠慮する必要はなく、毅然とした態度で「仕事に集中させて欲しい」と伝えるようにします。彼より仕事が大事という事をにおわせ、これ以上付き合っていても今までのように優しくできないと断言すれば、渋々ながらも受け入れてくれるかもしれません。

交際当初より気持ちが冷めてきた事を伝える

気持ちが冷めてきたという理由は、マイナス思考な男性だけではなく、プラス思考の男性でもありがちな別れの理由となります。自分に対して彼女の気持ちがもう無いと思うと酷くショックを受けるかもしれませんが、一番彼が納得出来る理由なのです。

実際女性にとっても、彼のマイナス思考な性格が嫌で気持ちも冷めてきた訳ですから、嘘をついている訳ではありません。下手にまだ気持ちが残っているような事を言うと、またやり直せるのではないか?と変に期待を持たせてしまう事もあるため、ハッキリと伝えるのも彼のためになります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • マイナス思考の彼氏と別れたい…。繊細な彼との上手な別れ方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。