大人女子のためのWebメディア
検索

AB型の彼氏と上手に付き合っていく方法&気をつけること

AB型の彼氏と上手に付き合っていく方法&気をつけること

個性的と言われるAB型の彼氏と付き合うにはコツが必要です。今回はAB型の彼氏との付き合い方や注意点についてご紹介します。

AB型の彼氏は思慮深いけど考えすぎてしまう事も多い

AB型の彼氏は口数が少なくクールだという印象を持たれる事が多いですが、AB型の男性は考え事に没頭しやすい傾向があるため、その結果として口数が少ない・クールという印象に繋がっているようです。

また独特で個性的な価値観を持っていると言われる点も、普段から色々なことに対して彼なりに思慮を深めた結果、普通の人とは違う価値観に至ってしまう事から来ています。そのため一見クールであまり人に興味がないように見えても、ちゃんと気遣いができたり、一旦話し始めてみると意外と多弁なこともあるのがAB型彼氏の特徴です。

AB型の彼氏とは些細なことでも話し合いをする

AB型の彼氏は思慮深い性格が仇になることも少なくありません。例えばあなたが何気なくとった態度一つに対しても「もしかしたら今のは怒っているのではないか?」などと考え込んでしまう事がよくあるのです。

こうした誤解はAB型の彼氏と付き合う以上は比較的よくあることであり、放置すると彼は一人で考えすぎによるストレスを抱えて元気をなくしてしまいます。これを防ぐためには彼氏の様子がおかしいな?と思ったら「今はどんなこと考えてたの?」と訪ねてみると良いでしょう。彼がどんな誤解をしているか分かればすぐに訂正してあげることで彼も気持ちが楽になり、一人思慮をする時間よりもあなたとお話をして過ごす時間が増えるので二人の仲もぐっと深まりやすくなります。

AB型の彼氏と付き合う時は、こちらからよく話しかけるようにすることで彼氏の考えすぎを防止しつつ、彼氏にもっと現実のあなたを見てもらう機会を増やせるのでおすすめです。

言わなくても分かってくれるだろうは禁物!

AB型の彼氏は一人で考え込んでしまう特徴があるのは前述の通りですが、AB型には現実的でシビアな考えを持つ人も多く、ネガティブな方向に流れやすい傾向にあります。

そのため「ちょっと不機嫌な態度を取ってしまったけど、今のは単に気だるかっただけ。きっと言わなくても分かってくれる」などと気持ちを伝えることをおろそかにしてしまうと、彼氏は悪い方に考えてしまうかもしれません。自分がなにか不機嫌になることをしてしまったのではないか?これ以上怒らせないためにはもっとよく考えて喋ろう、という思考に流れやすくどんどん彼氏からのアプローチがぎこちなく、少なくなっていってしまいます。

AB型の彼氏と付き合うなら「察してくれる」は禁物です。できるだけ気持ちや考えはちゃんと言葉にして伝えるようにして「分かりやすい彼女」でいることが、AB型彼氏と付き合う時に特に注意したいポイントだと言えます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。