大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 実は考えてます…。男性がホワイトデーに告白したいときのサイン...
2020年03月04日更新

実は考えてます…。男性がホワイトデーに告白したいときのサイン3つ

実は考えてます…。男性がホワイトデーに告白したいときのサイン3つ

バレンタインの時にそっけなかった彼の態度。ですが、実はホワイトデーに告白したいと考えているのです。そんな時には、さりげなくサインが出ているかもしれませんよ。

1.やたらとメールが増える

ホワイトデーが近づいてきて、男性からのメールが頻繁に来るという場合には、告白のタイミングを伺っているのかもしれません。そして、内容も質問形式が多くて、休日の予定や趣味、更には好きなブランドやカラーといった細かいことを聞かれることが多いなら、その理由は、ホワイトデーへの贈り物がなかなか決まらないためです。バレンタインが女の子にとって特別な日であるように、ホワイトデーもまた、男性にとっては特別な日なのです。

必ずその日に成功させたいと考えているため、できるだけ情報を集めようと考えているのです。この時に、聞いてはいけないのが、「なぜそんなことを聞くの?」です。男性はサプライズを計画しているのですから、計画を崩すようなことは聞かないようにしましょう。

2.恋愛の話題が多い

やたらと恋愛に関する話題が増えてきたら、彼はホワイトデーに告白する気かもしれません。特に、好きな芸能人は?とか、理想のデートは?と聞かれたら、ますます告白されるかもしれません。

なぜ好きな芸能人について質問するのかというと、それは少しでも女性の好みに近付くためだからです。髪型や服装など、少しでも女性のタイプになれるようにリサーチしています。そして、理想のデートについて質問をするのは、女性に告白した後で、どんなデートプランを考えれば喜んでもらえるかを考えるためです。ホワイトデーを間近にして、男性からこういった質問をされた時には、告白をされるかもしれないと考えて、心の準備をしておくことが大切です。

3.自慢話をしてくる

学生時代の輝かしい記録や、地元での武勇伝など急に自慢話を始めた時には、もしかしたらホワイトデーに告白されるかもしれません。なぜ自慢話をするのかというと、男性は少しでも好きな女性に自分のことを「すごい」と思って欲しいのです。

女性が自分に興味を持ってくれていると確信したら告白をしようと考えているのです。女性は、もし相手の男性に対して好意があるなら、彼の自慢話に対して多少オーバーなリアクションをとることも大切です。そして、相手に対して好意が持てないという時には、あまり過度なリアクションはしないことです。女性の反応が男性にとっては、一種のバロメーターになっています。女性は、男性のそういった気持ちに対しても配慮することが必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 実は考えてます…。男性がホワイトデーに告白したいときのサイン...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。