大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 25歳過ぎたら可愛さよりも色気!でも色気って?色気のある女性...
2020年01月29日更新

25歳過ぎたら可愛さよりも色気!でも色気って?色気のある女性になる方法5つ

25歳過ぎたら可愛さよりも色気!でも色気って?色気のある女性になる方法5つ画像

「最近、若い子との差が気になってきた…」
「かわい子ぶれる年齢でもなくなってきちゃった」
「今までのモテテクが通用しなくなってきた!」
そんな”かわいさ”や”初々しい”が通用しなくなってきた25歳以上の女性が身に着けるべき女性の魅力は、ズバリ”大人の色気”です!
「でも、色気ってイマイチわからない…」
「色気を出そうとセクシーな服を着たら、下品っていわれた…」
そんな色気に迷える子羊になっているあなたに、色気を出せる行動を5つご紹介します!

1. 何事も落ち着いて話す

じつは”相手が聞き取りやすい速度で話す”だけでも、色気を出すことはできます。
人は幼少期の記憶から、無意識に親に似た異性に惹かれやすいものです。
したがって、男性は無意識に母親のような異性に惹かれてしまうのです。
一般的な母親には”自分の味方になってくれる”などの良い面も、”口うるさく人の行動に干渉してくる”などの悪い面もあります。
男性は母親の悪い特徴が目立つ女性には「お母さんみたいで恋愛対象外」と判断し、いい特徴が目立つ女性には「大人の女性として魅力的=色気がある」と感じるのです。
そして、子供は母親に”子供の目線で分かりやすいく話してくれて、話を聞いてくれた”という記憶があるため、相手が聞きやすいスピードで、落ち着いて話したり聞いたりしてくれる女性には大人の色気を感じるのです。
自分が話しやすい速さではなく、相手が聞きやすい速さを意識して、相手が話している時は相槌を打ちながら最後まで話を聞いてあげる落ち着きを持ちましょう!

2. 人の間違いは指摘ではなくフォローする

25歳過ぎたら可愛さよりも色気!でも色気って?色気のある女性になる方法5つ2画像

「女ってなめられたくない!」という気持ちが強かったり、「私はズバッと言えるサバサバした女」と勘違いしてる女性は、無駄に相手と対立しますが、それでは色気は出ません。
相手が間違っていても、相手を嫌な気分にさせずに、うまい言い回しで相手を動かすことができると、色気を出すことができます。
これは女性も当てはまるかもしれませんが、男性はプライドが高く、みんなの前で恥ずかしい思いをするのを嫌がります。
ですので、公の場で敵対した相手に負けたり、言い負かされると、その時の悔しさばかり思い出されることになって、相手にいいイメージを持てなくなるのです。
特に、あなたを女性と意識している場合は「かっこ悪いところを見せてしまった…」ときまりが悪い気持ちになりやすいです。
あなたが女性だからこそ、上手く立ち回るという配慮ができると、大人として色気が出るのです。
例えば、彼が間違ったことやあなたの意見と違うことを言っても、いきなり「わかってないなぁ」などと否定せずに、「~の時はどうするの?」などと間違いや考え漏れなどに、彼が自ら気づくような質問を投げかけてみましょう。
もしくは、「私は~と思うけど、それについてはどう思う?」などと意見を求めるのも効果的です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ライタープロフィール:18歳まで「男・女・かずさん」と、女に見られなかったのに、一目惚れ、略奪告白、セフレから昇格、2回告白失敗から逆転、7年片想いの成就、結婚願望なし彼氏からプロポーズなど、大逆転した経験から執筆中。 いつも友達止まりな女性向けに、愛される女になる方法を発信中。ブログ:「男友達と付き合う方法」、Twitter:@NO_kiraware、Instagram:be_attractive_girls
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 25歳過ぎたら可愛さよりも色気!でも色気って?色気のある女性...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。