大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月12日更新

1日1回LINEが続けば脈あり?LINE頻度で見る彼の気持ち

1日1回LINEが続けば脈あり?LINE頻度で見る彼の気持ち

LINEの頻度が多い事は脈ありを示すのか気になる、という人は結構多いのはでないでしょうか。LINEの頻度で分かる相手の気持ちについて詳しく述べていきます。

ただの義務感かも?必要事項の伝達だけ

たまにしかLINEのやりとりが発生しない、といった場合はあまり好意を抱いてもらっていないのかもしれません。LINEの内容を確認した時に、業務連絡や必要事項の伝達しかなかったなら、向こうはこちらの事をただの知り合いだと思っている場合が多いです。

必要な事を必要なだけ伝えているといった状況であるため、好意を持っていると考えるのは難しいかもしれません。何度か続けてLINEのやりとりを行ったというケースでも、その内容が簡素な物であったり短かったりした場合は、義務感でやりとりをしてくれているだけかもしれません、

1週間に1回の頻度なら?親しい人だと認識し始めているかも

1週間に1回といった頻度でLINEでのやりとりを行うようになった場合は、相手と親しくなり始めている証拠です。次のLINEのやりとりまで数日の期間があいたとしても、定期的に連絡をしてくれるようになったら、こちらに親しみを持ってくれている可能性があります。

頻繁に連絡をするほどではないけれど、思い出した時に話をしたい程度には仲良くなっているため、関係の進展を望む場合はこれからが重要です。急激に連絡を増やすと戸惑われることがあるため、徐々にLINEのやり取りを行う間隔を短くしていくと良いのではないでしょうか。

2、3日に1回の頻度が続くなら?仲良しの友達認定かも

2日か3日に1回の頻度でLINEのやりとりが続いているなら、相手と友達になったといっても過言はありません。互いにLINEでやりとりする事が自然になってきているため、かなりこちらに親しみを感じているのではないでしょうか。

日常の何気ない事を話しあったり、悩みの相談をするようになったなら、好意に結びつく日は近いかもしれません。また、短文でもスタンプや顔文字などを利用して気軽にやり取りができるようになったケースでも、同じ事が言えます。

1日1回が毎日続く場合は?会いたくて仕方がない証拠

LINEのやりとりが1日1回あるといった場合は、かなり脈ありです。相手の方はいつもこちらの事を気にかけているのかもしれません。数日に1回のやりとりでは物足りないため、こちらともっと親しくなりたいと考えている可能性もあります。間隔をあけず毎日のようにLINEでのやりとりが続く場合は、こちらに好意を持ってくれている証拠です。しかしその中には、友人として気安い付き合いを続けたいという人も存在しているため、その辺りの見極めが重要なポイントとなってきます。

LINEでするやりとりは何でもない日常の事ばかりといったケースだと、相手の人は友人として仲良くしたいと考えている可能性があります。しかしLINEのやりとりの中で、こちらのプライベートに一歩踏み込んできたり、休日の予定を聞きたがったりする場合は、異性としてこちらを見ている事が多いです。頻繁にLINEで遊びに誘われる場合なども、脈ありだと考えられます。恋の相手として意識されているのか、友達として仲良くしたいと考えているのか気になるという人は、LINEの内容に注目するのがポイントです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。