大人女子のためのWebメディア
検索

彼と気持ちいいエッチをするためのコミュニケーション術

彼と気持ちいいエッチをするためのコミュニケーション術画像

最近彼とのエッチが盛り上がらない。なんとなくマンネリになってきた。
そんな風に感じているなら、それは彼のせいばかりではないかもしれません。
あなたのほうでも、彼とのエッチをよくするための努力がおろそかになってるのかも。
今回は、彼ともっと気持ちいいエッチをするために、ぜひ試してほしいコミュニケーション術をご紹介します。

素直に反応する

彼が何をしても無反応、つまりマグロ状態になっていませんか?
これが許されるのは、最初のエッチだけではないでしょうか。
彼との初めてのエッチなら、いきなりノリノリよりは、少し恥じらいがあるほうが、彼は燃えるかもしれません。
でも、もう何度かエッチをしているなら、彼の愛撫に素直に反応したり、あなたから彼にキスをしたり、抱きついてみたりといった積極性を見せたほうがいいでしょう。
あなたが素直に反応すれば、彼は俄然やる気になりますよ。

「気持ちいい」と正直に伝える

彼からしてもらったことが気持ちよかったら、「気持ちいい」と口に出して伝えましょう。
そのほうが彼は悦びますし、ますますあなたを感じさせようと、あれこれがんばるはずです。
また、もっとこうしてほしいという要望があれば、それも素直に伝えましょう。
あまり気持ちよくないのに、彼が一生懸命してくれているのだからと我慢したり、無理に感じているフリをするよりも、「こうしてくれたほうが気持ちいいな」ということを、きちんと伝えましょう。
セックスはコミュニケーションが大事です。

彼の名前を呼ぶ

エッチの最中に、興奮しながら彼の名前を呼んでみましょう。できれば何度も呼びましょう。
そうすれば、彼はあなたからの愛情をたくさん感じてくれますよ。
あなたも自分の名前を何度も呼ばれれば、彼から求められているという実感がわきませんか?
「愛されている」と感じると、幸せな気持ちになりますよね。
また、エッチの時は、いつもとは違う呼び方をするのもオススメです。
いつも「◯◯君」と呼んでいるなら、エッチの時だけは呼び捨てにしてみたり、普段は苗字で呼んでいるなら名前で呼ぶのもいいでしょう。
そうすれば、特別感が出て、彼の興奮度は増し、いつもより感じ合えるエッチになるはずです。

「ちょうだい」とねだる

エッチでの前戯は、長ければ長いほど性感が高まってイキやすくなるので、挿入はあまり急かさないほうがいいでしょう。
こらえてこらえて我慢しきれなくなったら、恥ずかしそうに「もうちょうだい」と彼におねだりしてみて。
彼は自分を欲しがってくれる直接的な言葉に悦びます。
ただ、あくまでも可愛く言ってくださいね。
挿入後は、彼と一緒にイケればベストですよね。それには、「もうすぐイキそう」「もうダメ」といった、今の身体の状況を、細かに彼に伝えることです。
いつも必ずうまくいくとは限りませんが、回数を重ねるごとに、二人のタイミングが合ってくるようになるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。