大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月28日更新

財布に入れるのは厳禁!?正しいゴムの保管方法とは?

財布に入れるのは厳禁!?正しいゴムの保管方法とは?画像

大人の恋愛の必須アイテム“コンドーム”。
安全なセックスを楽しむための必需品ですよね。
「いつでも愛し合えるように、ゴムはいつもすぐ使えるうように準備してます!」という人も、その保管方法は問題はないでしょうか?。
実はコンドームの保管方法として注意の必要な場合もあるので、見ていきましょう。

こんな持ち方はNG!1. 財布の中

男女ともに非常に多いのがこの「財布の中」というパターンですが、残念ながら保管方法としてはNGです。
理由は、カードやコインなどに圧迫されて、コンドームが傷ついてしまう可能性があるためです。
イベント・キャンペーンなどで試供品が配られていた際には、厚めの紙ケースの中におさめられていることもあるため、紙ケースごとでしたら問題ないかもしれませんが、財布に入れるにはかさばるので硬いケースからは出している人も多いのではないでしょうか。
いずれにしてもカードやお金の出し入れも多い財布の中はあまりオススメはできません。

こんな持ち方はNG!2. タンスの中

タンスには、脱臭剤・防虫剤・乾燥剤など、様々なものが入れられていることも多いのではないでしょうか。
それらがコンドームに作用して、コンドームが傷みやすくなってしまう場合がありますので注意しましょう。

こんな持ち方はNG!3. 窓の近く

自宅のベッドの近くに窓があって、その枕元にコンドームが常に置かれている…というのはよくあるかもしれませんが、これも注意が必要です。
カーテンを閉めていても、日中にはどうしても日が漏れてあたってしまったり、日光のせいで室温が上がってしまったりします。コンドームは「日光のあたらない場所」「暑くならない場所」での保管が基本ですので、窓の傍もあまりオススメできません。

こんな持ち方はNG!4. 化粧ポーチの中

女性で多いのが化粧ポーチの中ですが、こちらも財布と同じく、ポーチの中身に圧迫されてコンドームに傷がついてしまう可能性がありますので、そのまま入れておくのは適切ではありません。
化粧ポーチに入れる場合には、必ずコンドームが傷つかないように何かケースに入れておくようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。