大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月28日更新

財布に入れるのは厳禁!?正しいゴムの保管方法とは?

こんな持ち方はNG!3. 窓の近く

自宅のベッドの近くに窓があって、その枕元にコンドームが常に置かれている…というのはよくあるかもしれませんが、これも注意が必要です。
カーテンを閉めていても、日中にはどうしても日が漏れてあたってしまったり、日光のせいで室温が上がってしまったりします。コンドームは「日光のあたらない場所」「暑くならない場所」での保管が基本ですので、窓の傍もあまりオススメできません。

こんな持ち方はNG!4. 化粧ポーチの中

女性で多いのが化粧ポーチの中ですが、こちらも財布と同じく、ポーチの中身に圧迫されてコンドームに傷がついてしまう可能性がありますので、そのまま入れておくのは適切ではありません。
化粧ポーチに入れる場合には、必ずコンドームが傷つかないように何かケースに入れておくようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。