大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月31日更新

男子が「本命の彼女と行きたい」デートスポット4選

男子が「本命の彼女と行きたい」デートスポット

男子はつねに「本命の彼女と行きたい場所」を持っています。今回は何人かの男子に、どこに行きたいのかについてお聞きしてみました。さっそく、男子が「本命の彼女と行きたい」デートスポットをご紹介しましょう!

1. カップル限定の**(かつテレビにあまり出てこない店)

「カップル限定プランをやっている飲食店で、なおかつテレビにあまり出てこないお店がいいです。カップル限定って、そもそも彼女と一緒じゃないと行けないですし、テレビに出ている店だと、浮気したときに浮気相手と一緒に行くことになるとイヤだからです」(27歳・出版)

 

世の中、カップル限定ばっかりですからね! で、浮気相手と行かなさそうな場所……ちゃっかり者の男子だこと!

2. ラブホ

「やっぱ本命の彼女とはラブホに行きたいです。ラブホでこんな楽しいことをしたとか、同僚から聞くと、おれもしたい! って思ってしまうんですよね」(29歳・コンサル)

 

「ド」ストライクみたいなご意見ですが、本命の彼女とラブホへ!素直な男心ではないでしょうか。

3. カウンターの中が見える飲食店

「デートのときに会話に困ることがあるので、カウンターのなかで働いているひとが見える飲食店がいいです。焼き鳥ってああやって焼くんだ~とか、見ていて話のネタが出てくるのがいいです」(25歳・コンビニ)

 

料理しているのがずっと見えているところだと、会話のネタに困らないですよね。もっと歳を重ねると寿司屋とか鉄板焼き屋とか、そういうところに愛着を感じ始める男子もいます。

4. 映画

「彼女には申し訳ないんですが、僕の彼女、仕事の愚痴しか言わないので、映画デートが一番いいです。映画を見ているあいだは会話をしないですむからです」(26歳・IT)

 

カップルでおなじものをおなじ方向を向いて見ることにロマンを感じる……だから映画デート、というひともいれば、しゃべらなくてすむから映画デートがいいという男子もいます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。