大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • セフレから本命に昇格した女性がやっているマル秘テクニック
2020年02月18日更新

セフレから本命に昇格した女性がやっているマル秘テクニック

セフレから本命に昇格した女性がやっているテクニック

正式にお付き合いをしている状態ではないけれど身体の関係がある…いわゆるセフレやキープの状態から本命女性に昇格するのは至難の技と言われています。

しかしそんな「都合の良い女性」から「本命に成り上がれる女性」が意外と多いのも事実です。

ポイントを押さえて行動することで本命へ昇格することは十分可能です!

今回は、セフレから本命へ昇格した女性が行っているマル秘テクニックを調べました。

相手のいいなりにならない

男性から「家に遊びに行っていい?」と聞かれた時の上手な断り方

相手にとって都合が良いように意見や予定を合わせたりしている状態のままでは、いつまでたっても恋愛の主導権は相手のものです。

男性は人の意見や自分の欲望にすぐに流されてしまう女性よりも考え方にしっかりと芯が通っている女性を本命にしたいと考えています。

対等なお付き合いを望んでいるのなら、自分の意見をしっかり持つようにしましょう。

 

・急な誘いには乗らない

・デートの行き先を決めるときに「どこでも良い」と言わない

・食べたい物を聞かれて「何でもいい」と言わない

…など、少しでも自分の意見を相手に伝えるように努力してみましょう。

 

嫌われるのが怖くて相手に合わせすぎてしまう傾向がある人は、この点に気をつけるだけでも関係改善のポイントになります。

自分に足りない魅力を重点的に磨く

正式なお付き合いに至らずセフレやキープ扱いされてしまうことには、何らかの理由がある場合がほとんどです。

例えば、外見が好みじゃない、一緒にいてもセックス以外楽しくない、趣味が合わない、性格が合わない…等が、男性が付き合うまでに至らない理由としてよく挙げられます。

 

セフレ扱いを脱却するために、まずは「彼女になるには足りない部分がある」という点を自覚することが大切です。

欠けている部分を補うことができれば、本命に昇格できる可能性はグッと高まります。

・ダイエットをして見た目を変えてみる

・野暮ったい印象ならメイクやファッションの研究をする

・新しい趣味や勉強を始めてみる

・生活能力をつけるために家事を極めてみる

…等、外見も内面も磨ける箇所はたくさんあります。

 

自分に足りない部分を見極めて、足りない部分の魅力を重点的に磨く努力をしましょう。

本命に昇格できるポイントは、努力の過程もあえて見せること。

自分のために努力してくれているという健気な姿勢を、言葉ではなく行動や結果でアピールすることが効果的です。

自分自身のプラスにもなって、相手の心もグッと引き寄せることが可能なおすすめのテクニックです。

ポジティブに考える

付き合う前に身体の関係を持ってしまうと、どうしても相手のことばかり考えてしまいがちです。

相手は自分の事をどう思っているんだろう

なぜ正式に付き合ってくれないのだろう

他に本命がいるのではないか?

…など、相手に執着してしまい頭の中はネガティブな考えでいっぱいになりがちです。

 

付き合うことに執着してネガティブな考え方をしていると、相手と自然に接することが出来なくなってしまいます。

駆け引きばかりを気にしてしまい、あなた本来の魅力も伝わりにくくなります。

2人の関係性も発展しないどころか、相手はプレッシャーを感じて引いてしまいます。

 

セフレやキープから本命に昇格できる女性は、クヨクヨ悩み続けません。

出来る限りポジティブな気持ちで過ごすことがポイントです。

本命に昇格して対等なお付き合いを望んでいるのであれば、ポジティブ思考で気持ちに余裕をもってドーンと構えているようにしましょう。

 

ポジティブな考え方をしていると、気持ちや振る舞い方に自然と余裕が生まれます。

相手に執着することを止めることで視野も広がります。

相手のプレッシャーを煽るような恋愛の駆引きにとらわれることなく、心地よい距離感を保つことが出来ます。

自分を大切にする

正式なお付き合いを考えているのなら、自分を大切にすることを忘れてはいけません。

相手はあなたと都合の良い関係をキープするために甘い言葉を使って来るでしょう。

 

「セックスもする信頼できる友達」

「友達以上、彼女未満の存在」

「付き合っていなくても大好きな人」…と。

 

しかしどんなに甘い言葉を使われても正式なお付き合いをしてくれない、言葉と行動が噛み合わないのであれば要注意。

付き合えたとしても大切にしてくれるかは不安が残りますし、そんな相手と無理してお付き合いする必要はありません。

 

セフレやキープのような都合の良い関係を要求してくる男性に尽くし続ける必要はありません。

もっと大切にしてくれる人は他にたくさんいます。

自分が大切にされていないと感じたら、相手に執着せずに大切にしてくれる人を探すのもひとつのテクニックです。

 

相手の男性は、あなたからの愛情が自分に向いていないのを感じると、都合の良い関係を繋ぎ止めるために何とかしようと追って来るでしょう。

その時こそ最大のチャンスです。

甘い言葉に流されずに自分を安売りするような行動をしないこと。

毅然とした態度で接しましょう。

芯の通った考え方を伝えて恋愛の主導権を握り返すことで立場が逆転し、あなたのことを大切に扱うようになります。

 

曖昧な関係は進展させようと思えば思うほどギクシャクして上手くいかないものです。

セフレから本命に昇格したいのであれば、

・相手のいいなりにならない、芯の通った考えを持つ

・自分に足りない部分の魅力を磨き、努力は行動と結果でアピール

・ポジティブな思考を持ち、余裕の姿勢で構える

・自分を大切にする、価値を安売りしない

 

この4つのポイントを押さえて行動することで、正式なお付き合いに発展できる可能性はグッと高まります。

ぜひ、このテクニックを恋愛戦略に加えてみて下さいね。

関連記事はこちら キスに違いが…?セフレと本命で違いがでるキスや行動5選


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • セフレから本命に昇格した女性がやっているマル秘テクニック
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。