大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 性欲が強い女子のことをじつは男子はこう思っている!【ひとみし...
2020年03月27日更新

性欲が強い女子のことをじつは男子はこう思っている!【ひとみしょうの男って実は・・・】

性欲が強い女子のことをじつは男子はこう思っている

性欲が強い女子のことを、男は「この世における最強の生き物」だと捉えています。

どういうことなのか?

一緒に見ていきましょう!

男は「ダメなときはダメ」なのです

性欲が強い女子のことをじつは男子はこう思っている

性欲が強い女子の中には、誰かとエッチしていないと淋しくて、ついセックスしてしまう人もいますね。そういう人は、年中、というか、生きているだけで漠然とした不安を抱えていて、ときに生きている心地がしない「不完全な」自分をよく知っていると思います。

でも、男は不完全な女子とは見ないんですね。

「この女子、完璧な女やなあ」と彼は思うのです。

なぜか?

誰かとエッチしたくなったとき、女子はそれなりに、相手してくれる男を見つけやすいですよね?

たとえば、男がマッチングアプリに何万円と課金しても「ダメなときはダメ」なのに対して、女子はつねに「わたしが選ぶ側」ですよね?

そういうのを男子たちは知っているから最強と思うのです。

したいときにヤレる生物、最強!

これが男子のホンネです。

迷いがあろうとなかろうと、ヤリたいときにヤレる

性欲が強い女子のことをじつは男子はこう思っている

あるいは、性欲が強くて、それゆえエロに興味津々でセフレが何人もいる女子っていますよね?

そういう人は、セックスを純粋に楽しみつつも、「わたしも(いつかは)他の女子みたいにひとりの彼氏とだけ純愛を貫きたい」と思って葛藤していたりしますね。

でも、葛藤がおさまる場所はなくて、結局、迷い迷い生きながら、気がつけば今夜も誰かとセックスしているということになりますね。

そういう女子に対して、男は「この女子、地球上で最強の生物!」と思います。

迷いがあろうとなかろうと、ヤリたいときにヤレる、これが、男がいう「最強」の意味するところなのです。

おじさんってなぜおじさんと呼ばれる?

性欲が強い女子のことをじつは男子はこう思っている

おじさんっていますよね?

たとえば50代の男性の中には、おじさんと呼ばれる人と、世間のいうおじさん像とはほど遠いかっこよさゆえ、おじさんと呼ばれない人とがいますね。

おじさんはなぜおじさんなのか?

セックスすることを諦めたからです。

おじさんの目には、たとえば、最強そうに見える女子が映ります。電車の中で。カフェで。オフィスで。スナックで。キャバクラで。ガールズバーで。

おじさんは0.1秒くらい(あるいはもっと)「ヤリてぇ!」と思います。

でも倫理観やらあれやこれやゆえ、おじさんは「おれには無理。最強の生き物とセックスするなんて無理」と思います。(その「敗北宣言」が、カネを出してセックスする場所、つまり風俗へとおじさんをいざなうのです)。

対して、性欲の強い女子は、したいと思えば(そしてあるていど相手を妥協的に選べば)ヤレますね。カネがなくてもヤレますね。

おわりに

男は、ことさら、性欲の強い女子の「ヤリやすさ(したいと思ったときにできる、できやすさ加減)」を見ているのです。だから「最強」と思うのです。

でも冷静に考えれば、性欲の強い女子だって、ある意味では「ふつう」の女子だから、生き惑っていてしんどい人もいるでしょう。両親とうまくいかなくて死にたい気分の人もいるでしょう。会社の人間関係がイヤで胃に穴が開きそうな人もいるでしょう。学生なら就活で落とされまくって自己嫌悪に陥って、真剣に人生の意味を考えている人もいるかもしれないですね。

そういうところを全部すっ飛ばして、男はただ「最強」と思うのです。

それは、男の「できなさ」が、この世における最強の絶望だからなのです。

つまり、最強に負の場所から性欲の強い女子を見ているから、「性欲の強い女子、最強」と思うのです。(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点でお答えします。お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 性欲が強い女子のことをじつは男子はこう思っている!【ひとみし...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。