大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • デートで彼女に「行きたいところでいいよ」と言う男性心理とは?
2020年02月11日更新

デートで彼女に「行きたいところでいいよ」と言う男性心理とは?

デートをする際に、「行きたいところでいいよ」と言ってもらえるのは嬉しい反面、どう受け取っていいのか悩むこともありますよね。ここでは、どういった意味があるのか、男性側の心理について解説します。

彼女を喜ばせたい!

デートで彼女に「行きたいところでいいよ」という男性は、言葉通り、彼女の行きたいところに行こうと思っていることも少なくありません。デートで彼女を喜ばせたいという思いがあるので、深く考えずに彼女の行きたいところにしようと考えることも多いものです。また、彼女が何に興味を持っていて、どこに行きたいかが分からないと、デートの場所を決めかねてしまうこともあります。

彼女を喜ばせたいけれど、どうしたらいいのか分からないという場合、彼女に直接尋ねることも可能ですが、それではかっこ悪いと感じる男性も多いものです。それよりも、彼女に「行きたいところでいいよ」と言った方が、ずっとスマートですよね。特に、付き合いはじめや付き合いが浅いうちは、かっこいいところを見せたい男性からのサインとも言えます。言葉通りに受け取って、行きたいところに行きましょう。

特に行きたい場所がない

男性はどうしても行きたい場所がある場合、ハッキリとどこに行きたいと意思表示をしてくることが多いものです。もちろん、気を遣う様な間柄の相手には、強く自己主張をしてくることはありません。けれど、親しくなり、ある程度の関係を築いているカップルなら、行きたい場所があれば、きちんと言ってくるのではないでしょうか。そのため、デートで彼女の行きたいところに行こうと言ってくる場合、男性側は、特に行きたい場所がないという場合が殆どです。

女性からすると、せっかくのデートなのに何も考えてくれないと感じてしまうかもしれませんが、彼女と一緒にいたくないと言っているわけではないので、早とちりしてはいけません。彼女とデートするのに良い場所が分からないし、思い付かないという場合もあるので、女性の方からいくつか提案し、二人で考える様にすることがおすすめですよ。

考えるのが大変

付き合いが長くなると、デートの場所も段々と新しいところは無くなってきます。どこか似た様なデートを繰り返したり、何となくデートをこなしたり、悪いことではなく、寧ろ付き合いが長くなっている証拠とも言えますが、以前ほど彼女が喜んでくれないと、男性にはプレッシャーとなってしまうことも少なくありません。また、デートのネタが尽きてしまっているのに、女性に期待されても男性も困りますよね。

彼女に「行きたいところでいいよ」という場合、男性側は考えるのが大変なので、女性に決めて欲しいと思っていることが多いです。特に、デートで彼女を喜ばせられず失敗したり、不満を言われたりしたことがある場合には、頑張っても苦労が報われないという経験をしていることになります。労力に合わないという思いもあるので、余計に考えたくないというのが男性の本音です。女性の方から次のデートではどこに行きたいとヒントを出したり、彼の行きたいところを聞いたり、コミュニケーションをとることが大切ですよ。

早とちりには注意

デートで彼女に「行きたいところでいいよ」と男性が言う場合、その心理は色々とあります。悲観したり、勘繰ったりしてしまう女性も多いですが、早とちりには注意しましょう。デートの場所よりも彼と一緒にいることが大切ですよね。行きたいところがある場合には彼に伝え、ない場合には彼と一緒に考えることがおすすめですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • デートで彼女に「行きたいところでいいよ」と言う男性心理とは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。