大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 行きたいけど言えない…。男性が内心憧れているデートスポット3...
2020年02月11日更新

行きたいけど言えない…。男性が内心憧れているデートスポット3つ

行きたいけど言えない…。男性が内心憧れている3つのデートスポット

私たち女子が彼氏としたい理想のデートがあるように、男性にも彼女としてみたい憧れのデートがあります。しかし、女性と違って男性は理想のデートを胸に秘めてしまいがち…。彼から言い出せないなら、彼女としてこちらが察してあげましょう。男性が内心彼女と一緒に行きたいデートスポットを紹介します。

バーで彼女と一緒に気どりたい

バーのような落ち着いた雰囲気を楽しみながら、彼女とまったりするのを理想のデートとしている男性は多いです。簡易照明が好きな男性らしく、ムードがある中でワインやウィスキーなどをゆっくりと飲み、2人で非日常感を味わいたいと思っています。しかし、バーにデートで誘うとなると意外にハードルが高いのも事実。

 

常連レベルのバーでないと、彼女を連れて行くにも緊張して雰囲気を壊してしまいますよね。またデートの始まりが遅くなってしまうことを彼女に考慮したりと、バーのデートには事前準備が必要なため、自然とハードルが上がってしまうのです。そのため、いつかできたらいいなぁ〜と憧れつつも、いざ自分から彼女を誘うまでにはいきません。

縁日やお祭りの浴衣デート

彼女の浴衣姿が見たいと思わない男性はいません。男性が好む少年漫画や、青年漫画のデートには、必ずといってもいいほどお祭りデートの様子が描かれています。夏から秋の時期にしかできないイベントデートなので、誘いやすいように思いますが、縁日やお祭りに彼女を誘うのは、実は非常にハードルが高いと感じている男性も少なくないのです。

 

お祭りの会場である神社などは、そこに行くまでにも人が混みあい、身動きが思うようにとれません。そのため、そんな中で自分がしっかりして彼女をエスコートしなくては…と男性側には微妙なプレッシャーがかかります。そして、目的地までなかなか進まない道中は、彼女と2人でのトーク力が必要に…。また、交通網まで混みあう大きなお祭りは、帰り道の混雑も考慮して彼女を誘わなくてはなりません。

 

憧れ度の高いお祭りデートは、実は男性としての力量がわかるデートでもあるので、自ら彼女を誘いにくいのです。

もし縁日やお祭りに誘われたなら、ぜひ積極的に「楽しんでいるアピール」をしてあげて。どれだけ疲れても、誘ってくれた彼のために笑顔で振る舞うことがお祭りデートには必要です。むしろ彼女側から誘って彼の負担を減らしつつ、憧れのデートをしてあげれば、彼はさらにあなたに惚れこむことになるかもしれませんね。

海で彼女の水着が見たい…!

男性が思う彼女の見てみたい姿に水着はかかせません。例え体の関係がすでにあるカップルでも、なぜか水着は別物です。海は人を開放させる気分になるため、彼女が気分的にも身体的にも開放された姿を見てみたいと男性は思っています。

 

しかし、水着を着ることに抵抗がある女性は多く(体型を整えなくてはなりませんから、女子には結構な時間が必要になりますよね!)性的な要素もチラつくため、憧れつつも行きたいと声を大きくできないのが男性たち。女性は日焼けを気にすることも知っているため、彼女が外で遊ぶタイプではないとなかなか誘いづらいのが本音です。

 

また、天候に左右されやすいため、天気が悪い時のBプランも立てておかなくてはならないので、憧れつつもちょっと大変なデートです。女子としては、海デートはダイエットやムダ毛処理、日焼け対策と行く前からの準備がかなり大変ですが、今年の夏は彼の気持ちをくみとって、海デートに誘ってみては?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 行きたいけど言えない…。男性が内心憧れているデートスポット3...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。