大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月22日更新

これって「照れ隠し」?照れ隠しをしている男性の言動4つ

これって「照れ隠し」?照れ隠しをしている男性の言動4つ

好きな人の前だと素直になれない…男女問わず悩んでしまう行動のひとつですよね。同性同士なら照れ隠しをしていることがわかりますが、異性となると果たしてこれは照れ隠しなのか本音なのか…と悩んでしまうところ。男性の照れ隠しがわかれば、脈ありなのは間違い無いですからね!好きな人の前で照れ隠しをしてしまう男性の言動を4つ紹介します。

1. 素っ気ない態度

好きな人の前だからこそ、素直になれないのが照れ屋な男性の特徴。好きな人への気持ちを必死で隠すために、あえて素っ気ない態度をとってしまいます。「興味なんかない」「全然好きじゃないし」と、わざわざそんな言動をしてしまう男性は、目の前の女性のことが好きすぎて、照れを隠したい可能性が高いです。

2. 意地悪してしまう

好きな女性の興味をひきたくて、わざとちょっかいを出したり、嫌みを言ってバカにしたりするのも男性の照れ隠しのひとつ。好きだからこそ、あえて強がった態度をとったり、独占欲から彼女を傷つけたくなってしまうのです。

 

好きな女の子に意地悪してしまうのは子どもが多いですが、大人になっても恋愛の部分だけは成長できず、男性は同じことをしてしまうんですね。

「そんな当たり前のことも知らないの?」などわざわざ意地悪なことばかり言ってくるのは、その男性があなたに興味がある証拠です。

3. 無口になってしまう

好きな女性の前だと、嫌われたくない思いから何を話したらいいのかわからなくなったり、ドキドキして頭に血が上ってしまったりします。そのため男性は、緊張してわけがわからないことを言うぐらいなら喋らない方がいいと、何も言わずに黙ってしまう場合があります。

 

また、好きな女性と話す時は、言いたいことがありすぎて言葉選びができない状態になりやすいです。普段はおしゃべりな男性なのに、2人っきりになると何も喋ってくれない…それは、その女性への好意を照れ隠ししています。

4. 目を合わせられない

好きな女性に見つめられると、嬉しさから頭が真っ白になって何も考えられなくなってしまう男性も多いです。好きな人と目が合って、顔が赤くなった姿を見せたら、彼女を好きな気持ちが周りにも本人にもバレてしまいます。

 

そのため、恥ずかしがり屋な男性は好きな女性となかなか目を合わせることができません。目が合うと、照れ隠しのためにプイっとそっぽを向いてしまいます。男性と目があった時、なぜかいつも顔をそらされることが多い場合は、あなたを好きな気持ちを必死で隠そうとしているのかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。