大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月09日更新

初恋のようなドキドキをもう一度!トキメキを取り戻す方法

初恋のようなドキドキをもう一度!トキメキを取り戻す方法画像

付き合いたての頃は何処へ行くにもドキドキして新鮮な気持ちだったのに、最近はデートもワンパターンで一緒にいてもトキメキが無くなってしまったな…とお悩みの方は結構多いのではないでしょうか?
今回は彼氏とのマンネリ解消にぴったりの方法をいくつかご紹介いたします。

その1.初デートの場所へ訪れてみる

デートプランにマンネリを感じているのであれば、初めて2人で行ったデートスポットへ行ってみるのはいかがでしょうか?
付き合った当時を思い出しながら全く同じデートプランで歩いてみたり、当時の会話を思い出話のように語ってみると、恥ずかしくも初々しい感覚を取り戻すことができるかもしれません。

その2.背伸びをしたデートプランにチャレンジしてみる

いつもと違ってホテルのコースディナーやちょっと背伸びしたデートプランを計画してみてはいかがでしょうか?
お互いにドレスアップをした姿に新鮮さを感ることでしょう。自分自身が綺麗に見られたいと努力しようと改めて思えますし、彼の紳士な姿に惚れ直すかもしれません。

その3.旅行の計画を立てる

一緒に過ごす環境を変えることもマンネリ解消法の1つです。
お互いに社会人のカップルの場合は、温泉旅館へ宿泊したり、癒しスポットへの観光も兼ねて旅行の計画を立ててみるのもおすすめです。今は部屋に露天風呂がついている旅館もあったり、記念日や特別な日への演出にもぴったりな旅行プランもあるので、サプライズもトキメキを取り戻すには最適ですね。

その4.会えない時間を敢えてつくる

会えない時間が愛を育てるというのは、聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。
彼と会えない期間は無駄にせず、美容の時間に使ったり、ヘアスタイルを変えてみたり、自分磨きの時間に使ってみてください。今まで、時間があれば「恋人優先」で行動していたのであれば、それが原因でマンネリになってしまった可能性もあります。
一度、「恋人優先」をやめてお互いに自分の時間を持ってみましょう。

その5.お互いに感謝の気持ちを伝え合う

長く付き合うと、直接口に出して感謝の言葉を伝えることが少なくなってしまいがちです。
面と向かって、改めて彼のどこが好きなのか、どういったところが魅力的に感じ愛おしく感じているのか、改めて伝えてみる機会を設けるのもいいかもしれません。直接口で伝えにくい場合は、手紙を書いて想いを伝えましょう。

 

お互いに一緒にいることが当たり前になっている場合は、どうしてもドキドキ感もなくなってしまいます。
まずは、お互いの愛情を再確認し、照れくささを捨てて、恋人だった頃の気分でデートを楽しんでみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ドイツ在住フリーランスジャーナリスト。 音楽やアートPRでありながら自身でも ZINEやアートプロジェクトを制作・活動。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。