大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月10日更新

職場恋愛あるある5選

職場恋愛あるある5選画像

あなたは職場恋愛の経験はありますか?
昔は「社内恋愛禁止」という会社も多かったようですが、最近は寛容で、会社の中でも職場恋愛中のカップルがいることも珍しくはないでしょう。
また、職場恋愛中のカップルは”いない”と思っていても、社内に公表していないだけで、本当は内緒で付き合っているカップルもいることでしょう。
今回はそんな職場恋愛で発生する”あるある”を5つご紹介します。

その1. 休日デートを見られてしまう

職場恋愛しているのをバレたくはないという人も多くいるでしょう。
職場で秘密にしている関係の場合、アイコンタクトを送っていたり、退勤時間を合わせたり、あの手この手でお互いに2人の時間を持とうとします。
そんな現場を目撃されていたり、休日デートを目撃されていたり、知らないうちに噂は広まり、ある日会社の飲み会などで同僚から「お前たちって付き合ってるの?」と全員の前で暴露されることも…。職場で秘密にしているカップルは気をつけましょう。

その2. 怒られているところは見られたくないor見たくない

仕事でミスが発覚した時、上司や先輩に怒られている場面なんて誰だって他の人に見られたくないもの。特に職場恋愛している相手が仕事のミスで怒られている姿は見たくないですよね。
慰めたくてもその場では慰め難かったり、どちらかが仕事上の立場が上だったり、仕事ができる場合はついつい相手の小さなミスを厳しい目でみてしまいがちになってしまうなんてことも。お互いに仕事とプライベートは分けて考えたいですね。

その3. 仕事中にヤキモチを焼いてしまう

彼が職場の後輩女性と話していたり、自分以外の女性と楽しそうに話している彼の姿を見てヤキモチを焼いてしまうことも。仕事の話とはいえ、他の女性と楽しそうに話をしているところを見てしまうと、胸がざわざわしますよね。
職場恋愛をしていることを他の人に相談できないでいる状況だと、自分一人で抱えてしまい、とんだ勘違いから彼と喧嘩してしまうこともあるので、気になることは相手とちゃんと話し合いましょう。

その4. 喧嘩の翌日は気まずい

職場恋愛の場合、プライベートでも仕事でも相手と一緒なので、前日に喧嘩をしても次の日に職場で顔を合わせないといけなくなる場面もあります。
あくまで仕事なので、喧嘩中でも平静を装って会話をしなきゃいけなかったり、結構大変なことも多いのです。

その5. 良き理解者となってくれる

お互いの職業が違う場合は、どうしても仕事の相談や愚痴を言いにくいことが多いですが、職場が一緒だと、お互いに職場での立場が理解できているぶん、良き理解者になってくれることも。
仕事に関しての相談も、より深いところまで理解してもらえますので、すぐに解決できたり、自分の立場や気持ちを理解してくれるのは職場恋愛のいいところの一つではないでしょうか。

 

社内恋愛でのお互いの行動は、制限されればされるほど怪しく見えてしまったり不自然に見えてしまうことがあります。
それでも普通のカップルよりも絆は強固になりやすいかなと思いますので、職場で気になる彼がいる人は、思い切って告白してみてはいかがでしょうか?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ドイツ在住フリーランスジャーナリスト。 音楽やアートPRでありながら自身でも ZINEやアートプロジェクトを制作・活動。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。