大人女子のためのWebメディア
検索

感情表現が苦手…。素直に気持ちを伝えるテクニック

尽くしすぎてしまう恋を卒業する方法画像

気持ちを相手に伝えたいと思っても、「うまく言葉にできないかも」「相手を不快にしてしまうかも」と感じてうまく表現できないことってありますよね。そんな感情表現が苦手な人に向けてテクニックの紹介になります。

伝えたいことをあらかじめ整理する

本当に伝えたいのは、相手のことが「好き」ということですよね。でも「うまく言葉にできないかも」「相手に嫌な思いをさせてしまうかも」と思うと、自分の気持ちに素直になれないというのは、多くの人が経験することだと思います。そういう時ほど、伝えたい気持ちや感情に戸惑ってしまいがちです。

そこで役立つのが、『いったん伝えたいことを整理する』という方法です。相手に伝えたいこと、伝えたい理由、伝え方など、紙やスマホのメモ帳を使って書き出してみましょう。そうやって伝えたいことを書きだして整理することで、彼に対する気持ちも客観的にみることができますし、自分の素直な気持ちと伝えるべきことも見えてくるでしょう。

整理することの利点というのは、色々なところで語られていますが、素直な気持ちを伝えるためにもきっと役立つことでしょう。

上手く感情を表現しようとしない

感情表現が苦手な人の多くは、上手く感情を相手に伝えようとしている傾向があるようです。感情を上手く伝えようと思うと、それがプレッシャーになってしまうことが少なくありません。大切なのは、あくまでもあなたの素直な感情を相手に伝えることです。

上手く表現しようと思ってしまう背景には、「失敗したらどうしよう」「嫌われたくない」という気持ちがあるものです。しかし、上手く表現しようとするよりも、ありのままの自分で気持ちを伝えた方が、きっと相手にもあなたの本当の魅力が伝わるはずです。

そして素直な気持ちを相手に伝えることができたら、ちゃんと自分のことを褒めてあげましょう。素直な自分を自分自身が認めてあげることは、素直な気持ちを相手に伝える上で一番大切な要素なのです。

相手に”小さな好き”を少しずつ伝えていく方法

素直に気持ちを伝えるといっても、それ自体のハードルが高いですよね。そんな時に役立つ、彼との会話の中に”小さな好き”を混ぜて行く方法を2つお伝えします。

ひとつめは、彼との間に共通の好きなものが見つけられたとき「私もそれが好き」と言葉で伝えることです。好きな食べ物とかアーティストとか、そういった話題の中で伝えてみるのがよいでしょう。
ふたつめは、相手の一部を好きと伝えてみる。例えば、髪型とかファッション、考え方や人柄などについてのことがよいでしょう。それでも好きと伝えるのが難しいなと感じる時は、「いいと思う」という表現からはじめていくのがおすすめです。

こうして”小さな好き”を伝えてみるうちに、素直な気持ちを伝えるハードルが少しずつ下がってくる可能性があります。ロールプレイングゲームのレベル上げのように、少しずつ積み重ねていくと心理的な負担が下がるというのはよく言われています。

不器用でも素直な気持ちを伝えよう

素直な気持ちを伝えるために、『伝えたいことを整理する』『上手く感情表現しようとしない』『小さな好きを積み重ねる』ということを今回お伝えしました。この中の全てを試してみてもいいですし、状況に合わせてどれか一つを使ってみてもいいでしょう。この記事がお役に立てたのなら幸いです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。