大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 言われたことある?男性が言う「好き」と「愛してる」の違いとは
2020年02月25日更新

言われたことある?男性が言う「好き」と「愛してる」の違いとは

言われたことある?男性が言う「好き」と「愛してる」の違いとは

「好き」と「愛してる」の言葉はどちらも愛情表現ではありますが、実は男性の言う「好き」と「愛してる」は心理的には似て非なる違いがあります。男性が言う「好き」と「愛してる」の違いについて紹介します。

男性の「好き」の気持ち

男性が言う「好き」の言葉には、相手のことが好きだという一方通行的な意味合いがやや強い傾向があります。もちろん、状況によって意味は多少変わってきますが、比較的気軽な言葉としてとらえている場合が男性には多いです。

 

ふたりきりでも、皆の前で気軽に言う「好き」でも、あなたと仲良くなりたい、知りたいという気持ちが男性が言う「好き」にはこめられています。「好き」は、男性から見てまだふたりの関係が手探りの段階の時に無意識で言われることの多い言葉なんですね。

男性の「愛している」の気持ち

男性は基本的に、好意を伝える時あまり大げさな言葉は恥ずかしくて言えない人が多いです。なので、男性にとって「愛している」の言葉は大げさで、かなり重い意味がでる言葉になってきます。そのため、男性が言う「愛してる」は、「好き」だけでは愛情表現が足りない、もっと自分の気持ちを伝えたいと思った時に出てくる言葉。

また「愛してる」はずっと一緒にいたい、誰よりも好きだ思う気持ちのあらわれでもあるため、結婚を意識した時などにも出やすくなる言葉です。

 

ただし、大げさなイメージのある言葉でもあるため、人前で「愛してる」と口に出すのは冗談であることも多いですね。しかし、ふたりきりで「愛している」と言われる場合は「ずっと一緒にいたい、離れたくない」という意味合いが強く含まれます。

奥手な男性の中には「愛してる」の言葉はあまりにも気恥ずかしくて言えない人もいます。「愛してる」が言えなくて、「好き」の言葉を「愛してる」と同じ意味合いで言う男性もいるため、愛してると言われないから結婚したいとは思ってない…?と悩まないで。言葉の前に彼がどんな性格なのかも見ておくようにしてくださいね。

「好き」よりも「愛してる」が男性にとって重要?

男性から「愛してる」と言われた経験は少ない女性の方が多いです。それは男性にとって「愛してる」がとても重要な言葉だからです。もし気になる彼が真剣なシチュエーションで「愛してる」と伝えてきたら、それは彼なりの最大限の愛情表現なので、きちんと彼の気持ちを受けとって、あなたも返してあげるようにしてくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 言われたことある?男性が言う「好き」と「愛してる」の違いとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。