大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月22日更新

私、なんて送った?!彼からLINEが返ってこない原因3つ

私、なんて送った?!彼からLINEがこない原因メッセージ3つ

彼からLINEの返信がしばらく来ないだけで「どうしてなんだろう?」と、気になりますよね。もしかしたら、自分が送ったLINEの内容にその原因が隠されているのかもしれませんよ。

彼の好きなモノや人の悪口

誰でも自分の好きなものをけなされると機嫌が悪くなるものです。こちらには、悪口という意識はなくても敏感に感じ取ってしまうこともあるのです。例えば「今日のテレビに出ていたあのミュージシャンの衣装、少しヘンだったね」というメッセージを送ったとして、彼氏がそのミュージシャンのファンだったら返信に困ったり、ちょっと無視してやろうかなという意地悪な気持ちになるのも仕方ないでしょう。

人でなくても「あそこの店、美味しいって言ってたけど、それほどでもなかったよ」などと、おすすめされた店やモノを悪く言うのも同様です。直接、顔を見て話すのと違って、文章だけ見るときつい印象を与えがちです。気をつけましょう。

興味のない話題

自分の会社の人間関係や、お気に入りのファッションブランドの話題など、いかにも彼氏が興味のなさそうな話題のメッセージを連続して送るのはNGです。「部長がこう言って、主任がこう返して、すると先輩が出てきて」などと、矢継ぎ早にポンポン送られても、受け取った方はそれに対して何も感じていないので、わざわざ返信するまでもないと思ってしまうのです。また「だから、何なんだよ?」と返信の内容を迷っている場合も考えられます。意見を求めるつもりではなく、聞いて欲しいだけならば電話にしましょう。かえって、彼氏に煩わしい印象を与えてしまう結果になります。

スタンプの後のメッセージ

LINEでのメッセージのやり取りを終わらせたいときに、スタンプを使うという方法がありますよね。「おやすみ」「またね」のスタンプの後のメッセージは受け手にとっては、迷惑に感じることもあります。マナー違反と言われても仕方がありませんよ。疲れているときや、夜遅い時間には既読スルーをしたくなるでしょう。「しつこいなあ」と困っているのかもしれません。引き際、終わり際のわからない女性と思われてしまう可能性があるので、彼氏の気持ちをスタンプから読み取ることが大切です。

LINEで気持ちを押しつけすぎないで

LINEは便利でもありますが、自分の思いを押しつけてしまう危険もあります。心ないメッセージで彼氏の気持ちを傷つけてしまわないように、上手に活用して愛情を深めてくださいね。返信が来ないことは心配でしょうが、あまり神経質にならないで、時間をおいてメッセージを送ってみるのもいいかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。